1. TOP
  2. セルフネイルについて
  3. セルフネイラーにおすすめ【保存版】ジェルライト・カラー・ブランド・キットをご紹介

セルフネイラーにおすすめ【保存版】ジェルライト・カラー・ブランド・キットをご紹介

目次

ジェルの種類や違い・セルフネイラー初心者にオススメ!ジェルキットの紹介

ジェルの種類や違いを知って自分が希望する商品を見つけよう

セルフネイルデビューをしようとジェル購入を決めいざ検索しても沢山のジェルの種類やメーカーがあり、どのジェルを購入したらいいかわからなくなるものです。

ですので、基本的な知識を知り自分が希望しているジェル商品を探していきましょう。

セルフネイラー初心者でもわかる!ジェルの違い・種類を簡単にまとめました

マニキュアにもベースコート・カラー・トップコートがあるようにジェルにも同様の種類があります。

以下をご覧ください。

  • ベースジェル(自爪に直接塗るジェル)
  • カラージェル(ベースジェルの上に塗る色のついたジェル)
  • トップジェル(カラージェルの上に塗るジェル)

このトップジェルの種類を大まかに分けると以下の2種類に分けることができます。

  • ハードジェル(長さだしに向いている)
  • ソフトジェル(仕上げの艶出しに向いている)

名の通りジェルの硬さ(粘度)が硬いか柔らかいかという違いがありますが、実はその他にも施術をする際や仕上りなどに違いがあります。

以下の表にわかりやすく違いをまとめましたのでご覧ください。

ジェルの硬さ(粘度) ジェルを取る際の工程 ジェルを塗る前の工程 仕上りの艶
ハードジェル 粘度が強く筆で塗りにくい アセトンでオフできないものオフできるものがある 自爪を強く傷をつける場合が多い 強度があり・艶が最も美しい
ソフトジェル さらっとして柔らかく筆で塗りやすい アセトン(溶剤)でオフできる 自爪を軽く傷をつける場合が多い 美しい

表を見てわかるようにハードジェルはトップジェルとして使用をした際に強度のある爪艶が美しいジェルに仕上がります。

しかし粘度の高いジェルになりますのでセルフネイラーさんが筆でジェルを操作することが難しくボコボコなジェルに仕上がってしまうなんてことも・・・。

いくら爪艶が美しいといっても技術が備わっていないとハードジェルって塗りにくいものなんです。

そこで!セルフネイラーにオススメしたいジェルの種類はハードよりソフトジェル!

爪艶はハードジェルに比べると若干劣ってはしまいますが、塗りやすさとジェルオフのしやすさ施術前の自爪を大切にできることを考えれば断然セルフネイラーさんにはソフトジェルの使用をお勧めします。

ですが練習をすればセルフネイラーさんでもハードジェルを塗れるようになるのでどちらも試して見たいという方はこちらのトライアルセットの購入をお勧めします。

ソフト・トップ・クリアジェル言い方が違うのがネイル用語の特徴です

購入したい商品を検索してもネイルってグレーな部分が多いので1つの商品に対して多くの業界用語が存在します。

例えばクリアジェル1つにしてもソークオフジェル・トップジェル・ハードジェル・ソフトジェルと様々な用語が存在するのでセルフネイラーさんが混乱するのも当然です。

なのでこちらにベースジェル・トップジェルソフトタイプハードタイプなどのリンクを貼っておきますのでネイリストお勧めの商品を購入したい方はこちらからどうぞ。

ベースジェルをお探しお方はこちら

ベースとトップジェルのセットをお探しの方はこちら

ふき取り不要タイプのトップジェルをお探しの方はこちら

ベースとハードジェルセットをお探しの方はこちら

クリアジェルだけでなくジェルカラー等がセットになった商品もあります。

自爪を削りたくない方はこちら

自爪は削るがふき取り不要タイプのトップジェルをお探しの方はこちら

サンディング不要タイプのジェルはネイルの付きに個人差があります。

「買ったはいいけどネイルの付きがあまり良くなくて結局使わない・・・。」それでは買い損です。

なのでお勧めは自爪に若干の負担はかかりますがサンディングタイプのジェルネイルです。

トランプジェルは自身がジェルネイルによるアレルギーのトラブルに見舞われた際に使用しても問題なく使用できた商品ですのでセルフネイラーさんにおすすめしたい商品です。

ライト・筆・ジェル等のネイルキットがセットになった商品もあります

セルフネイルデビューをするのにジェルネイルキットを購入すると筆やすりジェル・ライト等が全てがセットになっているので確かにセルフネイルを始めやすいです。

しかし、そのジェルが良質かライトは確かなものかどうかは不透明である場合が多いです。

ジェルは問題ないがライトのワット数が足りなかった・・・。

またジェルを硬化するのに48Wも必要がないので紫外線問題にも発展してきます。

セルフネイラーにオススメのライトはUV?LED?爪表面が曇る?ジェルが固まらない原因は?

ジェルネイルを固めるライトを大まかに分類すると3種類あります

ジェルネイルを固める際にはライト(光)に当てる必要があります。

そしてライトには以下の3種類あります。

UVライト(紫外線A波を利用している)

LEDライト(可視光線に近い光を利用している)

UV・LEDライト兼用

ジェルのブランドやメーカーの違いによってLEDライトでは固まらないものもあります。

セルフネイラーさんの場合は様々な種類のジェルを持っている方が多いと思いますのでUV・LED兼用のライトを購入した方がベターでしょう。

UV・LEDライト兼用のジェルライトを購入する際の注意点は?

実はUV・LEDライト併用とうたっているライトでも切り返しボタンのないライトの場合は同時にUV・LEDの光を浴びていることになります。

なので併用のライトを購入する際は値段の安さだけでなくその点に注意をしてライトを選びましょう。

もし紫外線対策としてUV・LEDライト兼用のライトの購入を希望する場合は必須条件です。

しかしネット検索でセルフネイラーさんがその商品を見極めるには困難に感じることでしょう。

ですのでこちらにネット通販の中からおすすめできる商品リンクを貼っておきます。

UVライトは12Wや36Wなど光の強さの違いでワット数が異なります

UVライトの大きさやワット数が違うのはライトについている電球の数の違いです。

例えば9wのものが4本セットできるライトの場合ワット数は36wになります。

持ち運びが便利なライトであればあるほどUVライトのワット数は小さなものが多いので収納はしやすいです。

しかし、ワット数が小さいといくら照射してもジェルが固まらなかったり爪表面が曇った仕上がりになってしまう場合が多いのでUVライトのでの購入を検討している場合は36ワットのUVライトを選びましょう。

その際にライト下の板が取り外し可能のものを購入するとフットのネイルを固める際に足を板にのせなくても良いので衛生的に使用できます。

UVライトは使用頻度にもよりますが1年程度でライトを交換する必要があります

UVライトは安価でセルフネイラーには手に入れやすい商品ですが実は1年毎の電球交換をする必要があります。

電球が切れてからの交換では光の強さ(ワット数)が弱まってしまいジェルが固まらなかったり爪表面が曇ったネイルに仕上がってしまうといった原因になる場合が多いのです。

なのでUVライトは安く購入してもメンテナンスをする毎に高いライトへと変わっていきます。

電球交換や紫外線対策の面でもおすすめはLEDライトの購入です

LEDライトは電球の交換が不要で半永久的使用できます。

しかも使用している光が可視光線を利用しジェルを硬化していきますのでしみしわの原因となる紫外線A波を浴びたくないという方にはおすすめです。

ジェルネイルを固める際に使用するライトでの日焼けについてより詳しい内容を知りたい場合は以下のリンクをご覧ください。

ジェルネイルとは?ライトで日焼けする?やり方は?付け替えオフやリフトの意味とは?

 

UV・LED・併用3つのライト値段・硬化時間・を比較してみました

文章を読むのが面倒くさい方は以下の表をご覧ください。

値段 ジェルが固まる時間 電球の交換
UVライト ¥1000~¥3000 120秒 必要
UV.LED併用ライト ¥6000~¥8000 30~60秒 必要
LEDライト ¥20000~¥50000 2~30秒 必要なし

表を見てわかるように何を基準にして購入したいかがわかれば購入はスムーズにできます。

値段が最も安いのはUVライトですし施術時間の短縮を1番に考えるならUV.LED併用ライトもしくはLEDライトです。

また、紫外線等の対策も考えるなら1番のお勧めはLEDライトです。

ジェルの表面が曇る原因の一つに力の入れすぎが考えられます

もし、ライトの電球を交換しても爪表面が曇る場合は力を入れすぎたふき取りあるいはコットンの目が荒いことが原因かもしれません。

強く拭き取りをしてしまうと爪表面に傷をつけてしまい爪表面が曇る場合があります。

なので拭き取る際には力を入れすぎずスポンジやコットンで優しく拭き取りましょう。

 

セルフでシンプルやオフィスネイルを作る場合はグラデーションがおすすめです

綺麗やシンプル・オフィスネイルとしてネイルを施したい場合にお勧めしたいデザインはグラデーションです。

ネイルカラーをピンクやピンクベージュ・ベージュといった色を使えばナチュラルな印象を与えてくれます。

しかも根元が透明なので爪が伸びても境目がわからないという利点もあるので自分でできるようになったらいいなと感じるデザインですよね。

しかしジェルカラーを揃えたり様々なデザインを施せるようになるには時間がかかるものですが実はあるアイテムを使えば簡単にグラデーションを施すことができちゃうんです。

セリアのスポンジを使えば誰でも簡単に綺麗なカラーグラデが作れます

セリアで購入できるアイメーク用のスポンジがあれば誰でも簡単にカラーグラデーションが作れます。

皮膚についたジェルはライトに手を入れる前にウッドスティック(木の棒)で拭き取ってしまえばいいので時間も短く可愛いグラデーションネイルができます。

今まで筆でグラデーションを上手に作れなかったセルフネイラーさんは是非挑戦してみてくださいね。

セルフネイル初心者さんにはラメグラデが簡単でおすすめです

セルフネイルをデビューしたばかりという方にお勧めしたいネイルデザインはラメグリッターを使用したラメグラデーションです。

ラメは色と違い多少ムラがあっても分かりにくいので失敗してしまうことが少ないのです。

ワンカラーに挑戦したいセルフネイラーさんにはスクエアの筆がおすすめです

爪の根元からのカラーを楽しみたい場合はパールではなくマットのカラージェルを使用をおすすめします。

マットのカラーは自分の塗りやすい方向や角度から色を塗布しても跡がつかないのでおすすめです。

また、筆で色をなぞるだけで綺麗なキューティクルライン(根元)が描けるのでスクエアタイプの筆は1つ持っておくと便利なアイテムです。

ジェルを塗っても長持ちしない原因はプライマー?マニキュアでジェルネイル風にできる?

ジェルを塗っても長持ちしない原因は爪の土台作りが失敗しているかも・・・

ジェルが取れやすい原因は1つとは言えません。

  • サンディングの工程が甘い
  • ベースジェルが隅まで塗布できていない
  • ジェルがはみ出で皮膚あるいはキューティクルについたままの状態で硬化した

など様々な原因が考えられます。

家を建てる際にもベースとなる基礎部分はとても重要です。

なのでネイルをする際にもベース作りはとても大切であると言えます。

ですので塗布前の工程も丁寧に行ってみましょう。

サンディング後にプライマープレプライマーを塗ると付きが良くなります

もし、土台作りをしっかりと行ってプライマープレプライマーを塗布してもジェルが取れやすい場合は爪が薄くなっている場合が考えられます。

その場合は、しばらくジェルをお休みしてマニキュアでネイルを楽しんでみましょう。

こちらのリンクではセルフネイルで簡単にできるマニキュアのシンプルなデザインをご紹介しています。

セルフネイルで簡単に出来るシンプルなアートやデザインの種類は?ジェルで出来る?

 

こちらはプレプライマーです(phを整えてくれるもので先に塗布します)

こちらはプライマープレプライマーのセット販売です

ジェルオフの際に自爪を薄くしてしまったことが原因かも?

ジェルネイルが取れやすい原因の一つに爪自体が薄くなっていることが原因と考えられる場合があります。

爪が薄くなるのはサンディングやオフのが原因の場合もあります。

セルフネイルの場合自分で左右とも塗布しなければなりませんので無理にむしり取ってしまう方も多いのではないでしょうか・・・。

こちらのリンクではジェルを負をする際のやり方をご紹介していますので気になる方はこちらも是非参考にしてみてくださいね!

自分でジェルオフするやり方は?セルフネイルのオススメキットやライトとは?

ネイルを長持ちさせるには爪のケアも必要です

ジェルネイルが取れやすい原因の一つに爪周りの乾燥が原因の場合もあります。

その場合はキューティクルオイル(ネイルオイル)をこまめに塗布することによってネイルの付きが良くなる場合があります。

また、続けてジェルネイルを塗布していると爪サイドが硬くなってしまう場合もありますのでネイルニッパーなどで軽くカットしてあげるのも良いケア方法でしょう。

キューティクルオイルはこちらです

まとめ

いかがでしたか?

今まで記事で書いてきたことをよく読み、セルフネイルを始めるきっかけになったのならそれはとてもうれしいことです。

しかし、「記事を読んだだけではわからない・・・」と感じる方も多いのではないでしょうか・・・。

その場合はこちらの動画購入をおすすめします。

こちらの動画ではジェルネイルを塗る際のネイルが取れにくくなる塗り方やデザインを施す際のポイントをご紹介しています。

\ SNSでシェアしよう! /

ネイルケアサロンハート|富山|ネイルサロン|ポーセラーツ|和風彩色チャイナペインティングの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ネイルケアサロンハート|富山|ネイルサロン|ポーセラーツ|和風彩色チャイナペインティングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ネイルケアサロンハート

ネイルケアサロンハート

富山の閑静な住宅街に位置する隠れ家的ネイルサロン・ポーセラーツサロン「HEART」です。お客様にゆったりネイル施術を受けていただくために完全予約制を導入しております。また、大人の女性に人気のあるポーセラーツレッスンも定期的に開催しております。

関連記事

  • 自分でジェルオフするやり方は?セルフネイルのオススメキットやライトとは?

  • 単色の赤を簡単に塗るセルフペディキュアのコツと夏に出来るフットケアのやり方

  • セルフネイルで簡単に出来るシンプルなアートやデザインの種類は?ジェルで出来る?

  • 割れた爪の対処方や白い点・黒い線など爪の症状の原因とは?内出血?水虫?何の病気?

  • 爪切りを使った正しい爪の切り方とは?四角・ラウンド・きれいな形に見える長さとは?