1. TOP
  2. ネイルサロンについて
  3. いつする?ブライダルネイルで人気のデザインやチップは?お呼ばれネイルはシンプル?

いつする?ブライダルネイルで人気のデザインやチップは?お呼ばれネイルはシンプル?

目次

ブライダルネイルはネイルサロンそれとも結婚式場?どこで受けるのがオススメ?

結婚式場のセットプランでブライダルネイルをすると簡単なネイルである場合が多いです

初めての結婚式準備することが多すぎて指先は後と考えがちですが、実は結婚式場でのネイルはネイリストではなくメイクをする方がマニキュアを使ってカラーを塗るパターンが多いのです。

仮にアートをしても薬指に一粒ストーンをのせて終わりというシンプルなデザインの可能性が高いのです。

この事実を知らずに式を迎え花嫁を終えてからネイルサロンで「思いと違った」と嘆く方が意外に多いのです。

もし、華やかさを求めるのであればネイルサロンへ行くことをおすすめします。

シンプルなデザインが好みの場合は式場のセットプランでも満足できます

シンプルなデザインが好みな場合は式場でネイルを受けても何の問題もありません

しかし、一生に一度のブライダルだからと華やかなデザインを希望する場合物足りなさを感じてしまう場合があります。

ですので、事前に式場でのセットのネイルメニューはどの様な内容なのかを確認しましょう。

一生に一度のブライダルネイルはネイルサロンで受けましょう

初めてのことだと何を選んだら良いかわからずオススメされるがままを選びがちですが、結婚式場でのネイルはメイクの一環と扱われることが多くヘアメイクが担当する場合が多いのです。

もし、マニキュアではなくジェルメニューでのネイルを希望するのであればネイルサロンへ行きましょう。

爪の専門家ネイリストです。

もし、ネイルサロン自体が初めてという場合はこちらのリンクをご覧ください。

初めてのネイルサロンの流れのまとめ。メニュー・値段・時間・デザイン・施術の違い

何日前に行く?ネイルチップは和装ブライダルやジェルがNGの方にオススメです

看護師や保育士などの職業の場合はブライダルネイルにマニキュアを選ぶ方が多いです

結婚式後にハネムーンへそのまま出掛ける場合はジェルネイルを希望する方が多いのですが、「すぐに仕事なんです」という場合は自分で簡単に落とせるマニキュアを選ぶ場合が多いです。

しかし、マニキュアは自分で手軽にオフできるメリットがありますがネイルサロンへ行くタイミングが大切です。

マニキュアでのブライダルネイルの場合、結婚式の前日にネイルサロンへ行きましょう

マニキュアはジェルネイルと違いシャンプーやお皿洗いなどので色が剥がれやすいためあまり早い段階で色を塗ってしまう式の当日綺麗な指先でなくなってしまいます。

もし、ネイルサロンでマニキュアでのブライダルネイルを希望する場合は帰ったら何もしなくて良い状態・式の前日がおすすめです。

お色直しの回数が多い方や和装洋装どちらも着る場合はネイルチップをオーダーしましょう

結婚式はお色直しもある方が多く「白もオレンジのドレスも着るんです」とどのスタイルをした際でも素敵な指先に見えるようにとネイルカラーやネイルデザインに悩む方が多いです。

和装の場合はシンプルなネイルをお勧めしますし純白の白ドレスの場合はホワイトフレンチにバラなどが可愛いです。

また、カラードレスの場合はそのカラーをポイントで入れるとドレスにあったネイルになります。

もし、どのネイルも選べない場合はそのドレスに合うネイルチップをオーダーしたら良いのです。

しかし、ネイルチップはテープを使い自爪に貼っているので「結婚式の最中にドレスにひっかかって取れてしまう」などといったアクシデントが起きる場合があります。

ですので、オーダーする際は10本単位ではなく予備で数本多めに作ってもらうと良いでしょう。

ネイルチップのオーダーは1ヶ月前にネイルサロンへ相談に行きましょう

ネイルチップはネイル施術とは異なり希望するアートやデザインをネイリストに伝え・チップのサイズを測り終えたらネイルチップをサロンに委ねます。

そして、その後仕上がったら連絡が来るあるいは数週間後に取りに行くパターンが多いです。

これを知らずその日に受け渡しがあると勘違いをしている方が多いのでゆとりを持ってオーダーしましょう。

だいたい予定から1ヶ月ほど前にネイルサロンへ相談へ行くと良いでしょう。

北陸でブライダルネイルの出来るネイルサロンをお探しの方はこちらのリンクをご覧ください。

富山のネイルサロンでオススメ!口コミでジェルが人気な当店のメニュー・料金・予約

もしジェルでブライダルネイルをしたいなら事前のジェルオフ予約をおすすめします

お仕事柄ネイルがNGなんだけれど、花嫁の際はジェルネイルをやってみたいという場合は事前のジェルオフ予約がおすすめです。

ジェルネイルはマニキュアとは違い除光液で拭き取っても落ちません。

ネイルサロンでオフする必要があります。

オフにも1時間ほど時間がかかりますので「今日空いていますか?」と行ったジェルオフのみの急な対応が取れないサロンも多く、もし結婚式を終えすぐにオフする必要がある場合は事前にジェルオフの予約も取っておきましょう。

もし、今までネイルをしたことがなく自爪が短いことが悩みという場合は以下のリンクをご覧ください。

短い爪で初めてのネイルサロン!ジェルネイルのやり方や値段は?長さ出しは必要?

ブライダルネイルで花嫁に人気のあるデザインや色・アートは?バラ?フレンチ?

花嫁ネイルと言えば白のフレンチにバラのデザインといったイメージが強いです

結婚式を挙げる方の多くはお色直しもするのでカラードレスと白ドレスのどちらも着る方が多く、花嫁と言えば白フレンチにバラのエンボスアートでしょうと思う方も多いと思います。

しかし、実際は白ドレス・カラードレスのどちらにも合うネイルを希望する方が多いので真っ白でネイルをするという方の割合が少ないです。

花嫁がお色直しで着るカラードレスの色を取り入れたネイルアートやデザインが人気です

ブライダルネイルとして人気のあるネイルデザインは花嫁がお色直しで着るカラードレスの色をネイルアートやデザインに取り入れることです。

その際に白ドレスでもカラードレスでも素敵に見えるネイルのデザイン希望する方がとても多いです。

花嫁に人気のアートはレース柄や花ですがシンプルなデザインを好む方もいます

ブライダルネイルで一番人気が高いネイルアートは「花」です。

ですが、中にはオフィススタイルのようなシンプルなネイルデザインを希望する方もいます。

ネイルアートやデザインを決める際はネイリストにイメージを伝えやすいようドレスの画像等を準備していきましょう。

どのドレスを着用しようかと悩んだ際の写真がスマホ写真に保存してあると思うのでその画像を見せネイリストにネイルアートやデザインの相談をしましょう。

そうすることで希望するネイルデザインや色を伝えやすくなります。

大きすぎる石(ネイルストーン)は薬指以外につけましょう

指輪交換する指だから華やかにしたいと大きなストーンをつけると指輪交換をする際に指輪が入らない場合があります。

ですので、薬指には小さめのストーンをつけるかあるいは指輪をはめる指だからこそつけないようにしましょう。

1番の見せ場で指輪が入らないなんて恥ずかしいです。

そうなってしまう前にそのような事態を避けましょう。

結婚式をハワイなど海外で挙げる方はフットのネイルもする方が多いです

結婚式海外で挙げることが決まっている方は裸足で撮影をする場合が多く足元のネイルも綺麗にする方が多いです。

「足元だから少ししか見えない」もしかしたら「見えないかもしれない」と思っていても「やっぱりフットにもネイルをして行って良かった」と聞くことが多いのです。

なぜなら、記念写真は残るからです。

ですので、海外挙式の方はフットネイルも一緒にされることをオススメします。

フットのネイルをジェルかマニキュアか悩む場合は以下のリンクを参考にしてください。

ペディキュアとフットジェルの持ち・時間・値段の違いを比較

短い爪におしゃれなデザインとは?ブライダルに小さな爪のままで大丈夫?

短い爪のままでブライダルネイルを施しても大丈夫です

「私爪が短いんですけどこのまあの長さでネイルできますか?」と聞かれることが多いのですがたいていの場合本人が気にしているだけという場合が多いです。

最近は長さを長くするネイルスタイルより自爪の長さ(自然な長さ)でネイルを楽しむスタイルが主流ですので短い爪の長さでブライダルネイルをしても大丈夫です。

もし仮に爪の長さが短くもっと長さが欲しいと感じる場合でもネイルサロンでは長さを足すこともできますので事前に相談をしてみるのも良いでしょう。

もし、爪の長さが少し短いと自分自身で感じる場合以下のリンクをご覧ください。

自爪のままの長さか長さ出しが必要か見極めるポイントを知ることができます。

短い爪で初めてのネイルサロン!ジェルネイルのやり方や値段は?長さ出しは必要?

自爪の長さで綺麗に見えるにネイルデザインを選ぶ方が多いです

白のフレンチネイルは女性にとって憧れるネイルデザインですが、爪の長さが短いのに無理にフレンチネイルをしても逆に小ささを強調してしまうのでその場合はグラデーション等のデザインがオススメです。

ベースのカラーが落ち着いたピンクベージュでグラデションを施しても華やかなアートを施せば爪の短さが気にならない華やかなネイルになります。

ですので、もしフレンチネイルを希望する場合は自然な長さに見える長さ出しをしてからのフレンチネイルがオススメです。

自爪を伸ばしている間に爪が折れてしまっても問題ありません

結婚式に向けて少しでも綺麗な指先に見せたいと爪を伸ばしている最中に1本だけ折れる割れるはよくある話です。

ですが、もし折れても慌てる必要はありません。

ネイルサロンでは割れた自爪を補強することもできますし、折れた爪も自然な爪に見えるよう長さを出すこともできるので何も問題がありません。

自宅で出来る応急処置を以下のリンクでご紹介していますので気になる方はご覧ください。

割れた爪の対処方や白い点・黒い線など爪の症状の原因とは?内出血?水虫?何の病気?

爪の長さ出しをしてブライダルネイルを楽しんでも大丈夫です

爪が小さく短い反り爪であるなどのコンプレックスのある方はネイルサロンで爪の長さ出しをして綺麗な指先に見せましょう。

コンプレックスのある部分を専門家に見られるって恥ずかしいと感じることはごく自然なことです。

ですが、ネイルサロンではそのコンプレックスを気にならないよう美しく見せることができますので「恥ずかしい」と感じるままネイルサロンへ行ってみましょう。

もし爪の長さ出しに関する情報が欲しいと感じる場合は以下のリンクをご覧ください。

長さ出しとは?スカルプとジェルの違いとは?チップの種類は?時間や値段を比較

深爪や噛み癖のある爪は基礎となる土台作りをする必要があるので時間がかかります

爪が短い方はそのままの爪でネイルサロンへ行きましょうと今までお伝えして来ましたが深爪や噛み癖のある場合の爪の短さの場合は爪の長さ出しをする際の土台がないため長さ出しができない場合があります。

ですので、健康な爪を育成することから必要です。

深爪矯正専門店等で健康な爪が生えてくるまでブライダルネイルはできないと考えたほうがいいでしょう。

しかし、だからと言って諦める必要はありません。

綺麗な花嫁姿の自分に綺麗な指先をその夢を叶えるために矯正サロンへ通えば良いのです。

結婚式から何日前?1週間前?いつネイルサロンへ行くのが良いの?

何のネイルメニューを受けるかで何日前にサロンへ行くかオススメ日が変わります

何のメニューを希望するかの違いで何日前にネイルサロンへ行けば良いのか変わります。

マニキュアの場合は結婚式の1日前ジェルは1〜3日前チップオーダーは1ヶ月前にネイルサロンへ行きましょう。

また、爪の長さを出すか自爪の長さでネイルをするのかの違いで施術にかかる時間も変わりますので自分が何を希望するのか明白にしておきましょう。

マニキュアでブライダルネイルをする場合は式の前日に行きましょう

マニキュアは家事をすると先端のカラー剥がれたりストーン取れやすくなります。

ですので、結婚式前日に行って「帰ったら何もしない」ようにしましょう。

また、マニキュアは乾かしている間カラーがよれてしまう場合が多いので気をつけましょう。

オーダーチップの場合は式から1ヶ月ほど前に行くといいでしょう

オーダーチップの場合は最低でも2度ネイルサロンへ足を運ぶ必要があります。

なので、ゆとりを持って予約をするといいでしょう。

1度目はカウンセリングサイズを測りカラーやデザインを決めに行き2度目は出来上がったネイルチップの受け取りに行きます。

ジェルネイルや長さ出しの場合は式の2〜3日前もしくは前日でOKです

ジェルネイルの場合は式の2〜3日前や前日で大丈夫です。

なぜなら、ジェルは施術後にすぐ手が使えマニキュアのようにストーンなどが取れる心配がないからです。

また、10本の爪の長さ出しが必要な場合も2〜3日前や前日のネイル施術で大丈夫です。

ですが、予約の際ブライダルネイル希望長さ出し希望などを必ず伝えましょう。

その分予約時間をおさえてもらえるからです。

ネイルの予約をする際に必ずブライダルネイルであることを伝えましょう

ただのネイル予約をするよりブライダルネイルとして予約をする方が予約枠の時間を多く取ってくれる場合が多いです。

「爪の長さがあるから大丈夫」そう思ってブライダルネイルであることを伝えず当日サロンへ行ったら思った以上に爪が伸びていなかった場合、急に長さ出しを希望してもその後ネイル予約が既に入っていると対応できない場合があります。

ですので、事前にブライダルネイルであることを伝えるだけでネイルサロンでは配慮した時間で予約枠を取ってくれることでしょう。

結婚式に知って得するネイルのマナーとは?親族や親・参列者の場合は?

身内・親族女性がネイルをするのはマナー違反ですが「何もしない」のもNGです 

親族として参列する結婚式の場合派手なネイルはお招きする側としてマナー違反になりますが、だからと言って何もしないも失礼に値します。

オススメのネイルデザインは淡いピンクやヌーディーベージュ等でグラデーションネイルです。

その際はネイルアートを施さないで清潔感ある指先を演出するようにしましょう。

結婚式に参列するのにネイルに何もしないのはマナー違反でしょうか?

結婚式は平服でお越しくださいと略礼装が基本ですがドレスアップをしっかりとしていきます。

スッピンや普段着で参列しないのであれば、もちろん指先も綺麗にして行きましょう。

おすすめは清潔感を感じる大人のマナーとしてネイルをしていくことです。

結婚式に呼ばれたけれど式が終われば関係ないから自分が楽しめるネイルデザインにしようとあまり派手なネイルデザインにしてしまうとタブーなネイルデザインを選ぶ可能性があります。

ですのでしても良いデザインダメなデザインこれだけは抑えておきましょう!

お呼ばれネイルのタブーは黒紺・ヒョウ柄・ツートンカラーです

ドレスの色はネイビーや黒と言ったカラーが一般的ですがネイルの場合黒や紺は「葬式」を連想してしまうのNGと考えれられています。

また、ヒョウ柄のネイルは「獣」=「殺生」を意味するので結婚式の参列者としてふさわしいものではありません。

ですので、肩に羽織るショール等も毛皮・ファー素材のものはNGです。

そして、以外と知られていないのは「ツートンカラー」のネイルもNGと考えられています。

なぜなら、2色が「別々」や「別れ」を連想させるものだからです。

結婚式に参列する場合はマナーを忘れずネイルのデザインを選びましょう。

オススメは派手でない「単色」や「グラデーション」のネイルです

実は、赤やピンクなどの濃い色または長い爪は花嫁より目立つ可能性があるので控えましょう!

結婚式に参列する際にネイルをする目的は「清潔感」や「大人のマナー」として自身を見せることです。

そのことを忘れず色やデザインを選びましょう。

オススメは単色塗りやグラデーションなどのデザインで上品で落ち着いたカラーのネイルにすることです。

ネイルサロンへ行く時間が無い方はベースコートやトップコートを塗りましょう

ネイルサロンへ行く時間がなくても自分でマニキュアやトップコートを塗ることはできます。

お招きいただいた式に大人のマナーとして指先を綺麗にして出席しましょう。

もし、マニキュアが塗れなくても乳白色のベースコートを塗りトップコートを塗るだけ指先の印象は変わります。

オススメのベースコートはこちらです。

新品 送料無料 箱付き(箱痛み)●Essie エッシー リッジフィリングベースコート 13.5ml 15ml essie Ridge Filling Base Coat ベース●ネイルファンデーション べースコート セルフネイル  / ネイルグッズ

価格:1,280円
(2019/1/15 14:44時点)
感想(0件)

慌ててセルフネイルをするよりネイルサロンへ行くほうが時短です

ネイルサロンへ行く時間がないと慌てて自分で色を塗るとやり直さなければならなかったり、カラーがよれたりとイライラする時間を過ごすことが増えます。

ですので数時間その時間をネイルサロンへ行くと決めてしまった方が優雅に過ごせ、しかも仕上がりも美しくゆとりを持って結婚式へ参列することができます。

ですので、今すぐネット予約をしてネイルサロンへ行きましょう!

まとめ

これまで書いてきたように、初めての結婚式だからこそネイルサロンでネイルをするだけで後悔しないブライダルネイルを体験できます。

ですが、これには失敗しないサロン選びをする必要があります。

ブライダルの式場のように見学をして決めることができたらいいのですがネイルサロンはそのような訳には行きませんよね・・・。

ですが、誰でも簡単に「失敗しないサロン選びが出来る方法」があります。

無料メール講座を読み失敗しないサロン選びのポイントを知りませんか?
ネイルサロンへ行こうとネット検索し幾つかのサロン比較したところで「比較すべきポイント」を知らなければ「より良いネイルサロン選び」は出来ません

「行ってみたらダメだった・・・。」そのような経験はもう終わりにしませんか?

より良いネイルサロンへ行くために無料メール講座「もうネイルサロン選びに失敗しないためのメール講座」の登録をオススメします。

 
失敗しないネイルサロン選びメール講座

ライター紹介 ライター一覧

ネイルケアサロンハート

ネイルケアサロンハート

富山の閑静な住宅街に位置する隠れ家的ネイルサロン・ポーセラーツサロン「HEART」です。お客様にゆったりネイル施術を受けていただくために完全予約制を導入しております。また、大人の女性に人気のあるポーセラーツレッスンも定期的に開催しております。

関連記事

  • 短い爪で初めてのネイルサロン!ジェルネイルのやり方や値段は?長さ出しは必要?

  • 初めてのネイルサロンの流れのまとめ。メニュー・値段・時間・デザイン・施術の違い

  • セルフネイルで簡単に出来るシンプルなアートやデザインの種類は?ジェルで出来る?

  • 秋冬に人気のデザインとは?ネイルアート・デザイン・名前や種類について紹介します

  • 手足は同じ色?違う色?ペディキュアとマニキュアの違いやオススメの組み合わせとは?

  • 人気はグラデーション?ジェルネイルをオフするタイミングや時間・方法・やり方とは?