1. TOP
  2. ネイルデザインについて
  3. 夏のフットネイルは単色・シンプル・シェルのデザインが人気?セルフで簡単な色は?

夏のフットネイルは単色・シンプル・シェルのデザインが人気?セルフで簡単な色は?

目次

セルフネイルで簡単に塗れる色やデザインは?手と足は同じ色を塗ると良いの?

普段ネイルをしない人でも夏はセルフでペディキュアを塗ることが珍しくありません

普段から指先にネイルをしない方でも夏の足先にマニキュアを塗るコトは一般化しています。

しかし、「爪に色え塗っておけばキレイに見えるだろう」と目立つピンクや赤のマニキュアを塗ると実は悪目立ちしてしまうコトが多いのです。

なぜなら、ネイルサロンでペディキュアを塗る際は爪周りをキレイに整えフットケアをしてからマニキュアを塗るからです。

ですので、セルフネイルでフットカラーを塗る際は普段からフットケアをして塗りましょう。

もし、自宅で出来るフットケアの方法を詳しく知りたい方は以下のリンクをご覧ください。

単色の赤を簡単に塗るセルフペディキュアのコツと夏に出来るフットケアのやり方

手と違い足はビビットピンクや赤の単色も派手と感じる方が少ないのです

初めてのネイルをする方が手の爪赤のネイルを塗る際は抵抗を感じる方が多くいます。

しかし、足先の場合は赤や濃いピンク・青など濃いを塗るコトに抵抗を感じる方は少ないのです。

それどころか「夏しかできないから」という理由で普段手に塗らない色選ぶ方が多いのです。

ペディキュアのフットネイルはシンプルなワンカラーが人気です

足の爪にマニキュアで色を塗る場合はアートを施さずシンプルなワンカラーが人気です。

マニキュアは除光液でふき取ると簡単にカラーをオフするコトができるので、小さな衝撃などでストーンが取れる場合があります。

もし、ストーンだけ取れさらにその部分だけ色が剥がれてしまったら「汚らしい印象」になってしまいます。

ですので、足に塗るマニキュアの場合はワンカラーを選ぶ方が多いのです。

セルフネイルで簡単にマニキュアを塗るコトができる色はマットです

足の爪にマニキュアでセルフネイルをする場合はパールよりマットの色を塗る方が簡単に塗ることが出来ます。

パールのマニキュア刷毛を色々な方向へと動かしてしまうとパール線が「うねり」美しく見せることができません。

ですので、パールの場合は一定方向にしか塗ることができません。

しかし、マットの場合は刷毛を塗りやすい方向へと動かして塗ってもうねり線はできません。

ですので、セルフでフットネイルを塗る場合はパールよりマットが綺麗に塗ることができます。

同じセルフネイルでもフット・ハンドの違いで塗りやすい色やデザインは異なります

足のマニキュアはマットのワンカラーが塗りやすいですが、手の場合は異なります。

手は足と違い指先を使って作業をすることが多くネイルが乾くまで静かにして待つことが難しいのです。

ですので、セルフネイルの場合マットの単色より少しカラーがよれても気にならないお色味やラメがオススメです。

もし指先のネイルもセルフネイルを希望するなら以下のリンクに目を通すことをオススメします。

セルフネイルで簡単に出来るシンプルなアートやデザインの種類は?ジェルで出来る?

生活環境の違いによって手と足の色を同じにする人別にする人がいます

「手と足の色は同じにしたらいいですか?」と質問されることがあります。

自分自身の生活環境の中で許されるのであれば「自分がしたい」と思うことはしたら良いのです。

夏は露出が増えるので必然的に手も足も指先が見えます

ですので、手と足の色をお揃いにすると可愛いと思う方もいますし、お揃いにしたくてもお仕事柄NGという方もいらしゃいます。

希望する色生活環境を担当のネイリストに相談して自分にあったカラーやデザインを選びましょう。

もし、より詳しい手と足のオススメの組み合わせを知りたい方は以下のリンクをご覧ください。

手足は同じ色?違う色?ペディキュアとマニキュアの違いやオススメの組み合わせとは?

また、ネイルサロンのネイルメニューにはマニキュアだけではなくジェルメニューもあり受けるメニューの違いによって施術やその後の持ちにも違いがあります。

では、どのような違いがあるのかを見ていきましょう!

ペディキュアとジェルネイルのポイントを比較!オススメは?

ペディキュアとフットジェルのポイントを比較しまとめてみました

1人1人考え方が違うのでどちらの施術が良いと感じるかは人様々です。

ですので、誰でも簡単にどちらの施術が自分にとって良いのか選びやすいよう以下の表ペディキュアとジェルネイルメリット比較まとめてみましたのでご覧ください。

メリット
ペディキュア ジェルネイルに比べて簡単にオフできる

ジェルネイルに比べて自爪が薄くならない

 

 

ジェルネイル ペディキュアに比べてートパーツが取れにくい

ペディキュアに比べて爪表面の艶がいい

ペディキュアに比べてアートのバリエーションが豊か

 

を見るだけで何を1番に大切に考えるかどちらのメニューを受けると自分自身にとってより良いのかがわかります。

ですが、より多くの比較ポイントを知り選びたい方は以下のリンクをご覧ください。

ペディキュアとフットジェルの持ち・時間・値段の違いを比較

楽をしてキレイという目線でオススメなのはジェルネイルです

ペディキュアは施術後に「ネイルカラーが乾くまで」足先の出るビーチサンダルを履き時間が経つのを待たなければなりません。

ある程度の若さならばその格好で歩いていても恥ずかしいと感じることはないでしょうが大人の女性にとって素足のビーチサンダル姿はなんだか小恥ずかしいものです。

ですので、施術後すぐにストッキングやミュールが履けるジェルネイルは楽をしてキレイになりたい大人の女性にオススメなのです。

夏のフットジェルはペディキュアより洗練された上品さを感じます

マニキュアで塗ったワンカラーとジェルネイルで塗ったワンカラーではシンプルさ変わりはありませんが、爪表面の艶に明らかな違いがあります。

これはマニキュアはエナメル塗装ジェルネイルは樹脂という性質の違いによるものです。

爪表面の艶が艶やかだとそれだけでより美しく感じるものです。

ですので、同じワンカラーでもジェルネイルはペディキュアより上品さを感じるのです。

ジェルはマニキュアに比べデザインアートの種類も豊富です

ジェルネイルとマニキュアは性質の違いによって施術工程も異なります。

ジェルは硬化しながら施術を進めるのに対しマニキュアは施術後に乾かします。

そうすると、ジェルの場合1層ずつ色やアートを硬めることができるので必然的にマニキュアよりアートのレパートリーが増えるものです。

もし、より詳しいジェルのアートレパートリーやデザインの種類について知りたい場合は以下のリンクをご覧ください。

秋冬に人気のデザインとは?ネイルアート・デザイン・名前や種類について紹介します

リンクをご覧いただけましたか?

種類豊富なデザインやカラーがあることがわかります。

では、夏に流行る色やデザイン種類等はどのようなものがあるのか見ていきましょう!

夏のフットネイルに流行る色デザイン種類は?人気アートはシェル?

オーロラ・蛍光・ネオンやビビットカラー・ミラーなど派手なカラーも人気があります

夏は開放的な気分になりますので、フットネイルは明るい印象を与えるカラーが人気です。

日に焼けた肌にネオンカラーなどのネイルでも夏の太陽のような元気さを感じるため人気があります。

夏のフットは派手な色も定評があります。

ポップに原色のカラーでホワイトや赤・青・緑などもシンプルで映えます

フットのネイルはアートを施さなくても色を明るい印象を与えるカラーを選ぶだけで存在感が出ます。

ですので、ポップな印象にしたい場合は赤や白・青や緑といった原色を塗ってみましょう。

指違い色やデザインを変えても面白みあるデザインになるでしょう。

マリンやマーメイド風に海や水面・シェルを施し水色やブルーで色を塗るのも人気です

夏の定番といえば海の水面をアートしたネイルデザインです。

このデザインにシェル貝殻の形をしたストーンをのせると指先を見るだけで「夏」という季節感を感じます。

色はブルーや水色で施す方が多いですが、中には淡いピンクで施す方もいます。

赤ゴールドなどキラキラとしたホログラムやストーンも海へ旅行に行く方に人気です

夏の旅行に温泉やプール・海へ出かける方はホログラムを爪一面にアートするネイルデザインを選ぶ場合が多いです。

特に、赤やゴールドといった目を引くカラーでする方が多いのです。

夏の海、砂浜で映えるデザインをイメージされてのことでしょう。

7・8月か8・9月かの違いで同じ夏でも流行る色に違いがあります

オレンジ・イエローのタイダイ柄や白にターコイズなど夏らいしい組み合わせもあります

夏と言えば白いカラーにターコイズの石を置くと素敵なネイルデザインになります。

また、オレンジやイエローといったビタミンカラーも色を塗るだけで夏らしい印象になります。

ですので、どの色同士を組み合わせるかにより連想する季節を変えることができます。

パープルやピンク・グリーンなどのカラフルなパステルカラーも可愛い指先になります

夏のフットネイルでも可愛い雰囲気がお好きな方はパステルカラーやカラフルなカラーを選ぶ場合が多いです。

パープルや淡いピンク・グリーンといった色の組み合わせでフェミニンな印象になります。

その他にもフットデザインやアートをタイプ別にまとめてみました

夏のフットネイルはシンプルなワンカラーが人気ですが、ネイルアートをする場合は親指に施す方が多いです。

その場合、以下のデザインアート夏に人気があります。

わかりやすいよう、以下の表にデザインやアートをタイプ別にまとめてみましたのでご覧下さい。

アート ヤシの木

シェル(貝殻)

花火・金魚

 

パイナップルなど(フルーツ柄)

エスニック

ネイティブ・ボタニカル

ペイズリー

ピーコック

ボーダー・ストライプ

花 花柄 フラワー ひまわり

を見てわかるように絵柄を見るだけで夏を連想するアートが多いことがわかります。

ですが、これらのデザインアートは夏真っ最中の場合に限って人気のあるアートになります。

お盆以降は秋っぽい赤紫やグレー・ベージュ・べっ甲など大人っぽい色が人気です

お盆が過ぎると、次に意識し始めるのは「秋」です。

ですので、8月から9月に向けて人気のある色は赤紫やベージュといったカラーが人気になります。

また、アートもタイダイ柄から秋らしさを感じる「べっ甲」へと人気のデザインが変わっていくものです。

ですので、その季節をより楽しめるようイベントに合わせてネイルをするようにしましょう。

夏祭りや花火大会など浴衣を着るイベントが多いのも夏の特徴です

1年をより豊かなものにすることができるのは自分自身ですので、夏祭り花火大会などイベントを楽しみましょう。

浴衣の花柄に合わせネイルアートを施したりネイルの色を浴衣に合わせるなどネイルをするにしても普段とは違う楽しさがあります。

夏だからできることを楽しんで過ごしましょう。

足元のネイルもぬかりなくキレイにしましょう!

手より足元はないがしろにされがちですが、自分が行きたい場所へと自分を連れて行ってくれる大切な自分の足です。

ですので、いつもありがとうの気持ちを込めて毎日「お手入れ」してあげることも大切です。

あまり人から見られることのない場所だからと自分でマニキュアを塗っても、やはりセルフネイルとネイルサロン塗布した差は一目瞭然です。

せっかく時間をかけて塗布しても「キレイに塗れない」指先で日常を過ごすコト何だかすっきりとしないものです。

ですので、ネイルサロンでプロの目線から見たアドバイスをもらいながら自分のフットカラーを決めるコトをオススメします。

初めてのネイルサロンは不安に感じるものですが心配しなくても大丈夫です

自分が希望する色やデザインの頼み方がわからなくても大丈夫です

ネイルサロンが初めての方にとっては、自分の希望する色やデザインの頼み方が分からない場合があります。

ですが、これは初めての方であれば必ず起こるコトなので、心配しなくても大丈夫です。

そこで、一般的なネイルサロンでの色やデザインの頼み方について以下にのリンクで詳しく説明していますのでご覧ください。

初めてのネイルサロンの流れのまとめ。メニュー・値段・時間・デザイン・施術の違い

ネイルサロンへ行く前に爪が割れてしまっても問題ありません

ネイルサロンへ行く前に割れても気にしなくて大丈夫なんです。

実は、自宅で応急処置する方法があります。

また、1本だけ爪が折れてしまっても心配することがありません。

ネイルサロンではスカルプチュアやジェルを使い爪の長さ作ることができます

もし、爪が割れた際の応急処置方法を知りたい場合はこちらのリンクをご覧ください。

割れた爪の対処方や白い点・黒い線など爪の症状の原因とは?内出血?水虫?何の病気?

どちらの施術を受けようか悩む理由はポイント比較をしていないからです

指先の場合はすぐに手を使いたい理由からジェルネイルを選ぶ方が多いですが、フットの場合ペディキュアかフットジェルの施術にしようかと悩む方が多いのです。

ですので、こちらのリンクで詳しいジェルとペディキュアの比較ポイントをお伝えしています。

自分の希望するメニューを悩むことなく選びたい方はこちらのリンクをご覧ください。

ペディキュアとフットジェルの持ち・時間・値段の違いを比較

初めてのジェルネイル!付け替えのタイミングやオフする方法は?

初めてのジェルネイル施術をネイルサロンで受ける場合、「ネイルを付け替えるタイミング」や「オフ方法」わからず不安感じるものです。

また、ネイルサロンへ通っているけれど、「フィルインとオフの違い」等聞きたいけれど今更聞きにくいことって多いと思います。

ですので、こちらのリンクで人気のジェルデザインや付け替えるタイミング、オフとフィルインの違いについて詳しくお伝えしていますので、ご覧ください。

人気はグラデーション?ジェルネイルをオフするタイミングや時間・方法・やり方とは?

当サロンはネイルサロンが初めての方でもネイルを初めやすい富山のサロンです

当サロンは富山県富山市の閑静な住宅街にあるネイルサロンです。

また、ネイルサロン通い初めての方にも向いているネイルサロンです。

なぜなら、当サロンのメニューは全部で3つしかありません。

ですので、ネイルサロンが初めての方でも希望するメニューを迷うことなくネイルを始めることができます。

「他のサロンと何が違うのか」「どういうメニュー内容なのか」と興味を持った方はこちらのリンクをご覧ください。

富山のネイルサロンでオススメ!口コミでジェルが人気な当店のメニュー・料金・予約

まとめ

これまで書いてきたように、同じフットカラーでも夏だから人気のカラーやデザインがあります

この記事をよく読み、セルフネイルでフットカラーにチャレンジしても良いのですが、同じ時間を使うなら頑張ってするセルフネイルよりプロの力を借りてみましょう。

きっと、ネイルサロン行くことができたならセルフネイルをするよりももっと優雅な時間を過ごせることでしょう。

無料メール講座を読み失敗しないサロン選びのポイントを知りませんか?
ネイルサロンへ行こうとネット検索し幾つかのサロン比較したところで「比較すべきポイント」を知らなければ「より良いネイルサロン選び」は出来ません

「行ってみたらダメだった・・・。」そのような経験はもう終わりにしませんか?

より良いネイルサロンへ行くために無料メール講座「もうネイルサロン選びに失敗しないためのメール講座」の登録をオススメします。

 
失敗しないネイルサロン選びメール講座

ライター紹介 ライター一覧

ネイルケアサロンハート

ネイルケアサロンハート

富山の閑静な住宅街に位置する隠れ家的ネイルサロン「HEART」です。お客様にゆったり施術を受けていただくために完全予約制を導入しております。

関連記事

  • 単色の赤を簡単に塗るセルフペディキュアのコツと夏に出来るフットケアのやり方

  • 秋冬に人気のデザインとは?ネイルアート・デザイン・名前や種類について紹介します

  • 手足は同じ色?違う色?ペディキュアとマニキュアの違いやオススメの組み合わせとは?

  • セルフネイルで簡単に出来るシンプルなアートやデザインの種類は?ジェルで出来る?

  • 何日前にする?ブライダルネイルで人気のデザインは白フレンチ?チップはオススメ?

  • ペディキュアとフットジェルの持ち・時間・値段の違いを比較