1. TOP
  2. ネイルサロンについて
  3. 長さ出しとは?スカルプとジェルの違いとは?チップの種類は?時間や値段を比較

長さ出しとは?スカルプとジェルの違いとは?チップの種類は?時間や値段を比較

目次

ネイルメニューにある長さ出しとは?ジェルかスカルプどちらで長さ出しをする?

メニュー表にある長さだしとは自分の爪に長さ厚みを足すことを指します

「あの人爪が長くて綺麗だな〜」と思ったことはありませんか?

実は、ネイルサロンでは自爪に長さや厚みを足して爪を作ることができるので爪の短い方でも自然な長さのある指先に見せることができます。

スカルプチュアやジェルを使い爪の長さと厚みをを足すことを長さだしと言います。

メニュー表にあるフローターとは自爪の厚みを足すことを指します

ネイルサロンのメニュー表フローター〇〇円と記載してあるものを見て「フローターって何?」と疑問に感じる方が多くいます。

フローターとはジェルネイルのカラーとも違い爪の長さを出すことなくスカルプチュアもしくはハードジェルを使い爪の厚みを出すことを指します。

爪の厚みや長さ足しに使うネイル材料は目的やネイリストの違いによって異なります

爪の長さ出しや厚み出しを希望する方の多くは自爪の長さ形にコンプレックスをもつ方が多いです。

ですので、どのような爪の状態今後どのような爪の長さや形にして行きたいかという目的の違いでオススメする長さ出しの材料が異なってきます。

また、そのネイルサロンやネイリストの違いでも長さ出しやフローターに使用する材料が異なります。

どちらだから良いというものではありませんが、爪を育成して行きたい場合スカルプチュアを使っての長さ出しがおすすめです。

なぜなら、スカルプチュアは爪の形を美しくするためにピンチを必ず入れるので自爪をしっかりとサンディングする必要があり

自爪の負担は増えてしまいますが爪の形を美しい形へと導きやすいというメリットがあるからです。

ですので、数本の長さだしではなく育成を目的とした長さ出しの場合はスカルプチュアを使って長さ出しをするサロンを選びましょう。

メニュー表を見ても自分の希望する長さ出しがどのメニューかわからないと感じて当然です

「長さ出し」といってもネイルの材料が異なる長さ出しもあれば作り方の種類が違う長さ出しもあるのでメニュー表にまとめて長さ出し〜円と記載しているサロンが多くあります。

また、材料や作り方を分けてメニュー表に表記してあったとしてもハードジェル/長さ出し・スカルプチュア/長さ出し/チップオーバーレイなどと専門用語が並ぶメニュー表値段を見て意味がわからないと感じて当然なのです。

ではどのような材料や作り方があるのかを見て行きましょう。

スカルプとジェルの長さ出しは何が違うの?チップの種類や作り方について

爪の長さ出しをする際のネイル材料の違いについて

爪の長さ出しをする際に使用するネイル材料大きく分け以下の2つの種類分類することができます。

  • スカルプチュア
  • ジェルネイル(ハード/ソフト)

ジェルネイルの長さ出しにはソフトジェルではなくハードジェルを用いて長さを出す場合が多いですが、ジェルメーカーの違いによりイクステンションジェルなど多少呼び名が異なることがあります。

ソフトジェルとハードジェルの違いはジェルネイルの粘度の強さの違いです

ジェルネイルは様々なメーカーがありますが、ハードジェルとはジェルの粘度が硬いジェルをハードジェルと言います。

このハードジェルにはアセトンでオフできるものとできないもの分けることができますが、現在どのサロンでもオフできるタイプのハードジェルを使用している場合が多いです。

ソークオフジェルまたはソフトジェルとは長さだしではなくトップジェル(艶出し)として使用する際のジェルのことを指します。

爪の長さや厚みを出す際はハードジェルを用いる場合が多いです。

長さ出しをする際に使う材料が違えば作り方も違ってきます

実は、爪の長さ出しと言ってもスカルプかジェルで爪の長さ出しをするかの材料の違い施術工程に違いがあります。

ではどのような違いがあるのか以下の表ご覧ください。

スカルプチュア ジェルネイル
使う材料 リキットとパウダー 樹脂
使う 使う
ライト 当てない 当てる

表を見てわかるようにどちらも筆を使って人工爪を作ります。

スカルプチュアはライトの光に当てなくても粉と液体を混ぜ合わせることにより液体が固まりますがこの液体が独特な匂いがしますので喘息や頭痛持ちの方はジェルでの長さ出しおすすめします。

ジェルはライトの光に当て固めながら爪を作ります。

どちらの材料も硬化する際に熱を感じますが、ネイル材料はほとんどの場合熱を発しながら固まるので何の問題もありません

どのような状態で長さ出しをするのか爪の作り方の種類について説明します

爪の長さ出しをする際は自爪のフリーエッジ(白い部分)がどの程度あるかによって爪の長さ出しをする際の作り方が異なってきます。

爪の長さを出す際の種類大きく分けて以下の2パターンに分けることができます。

 

  • フォームをはめて爪を作る

  • ハーフチップを貼って爪を作る

フォームをはめて爪を作る場合フォームがハマるほど自爪が残っている場合に用いられる長さ出しの方法です。

フォームは自爪の形に合わせてカットするのである程度の長さがあればはめることができます。

もし、フォームを指すことができない場合はハーフチップを貼りその上に厚みを出して対応します。

ジェルかスカルプどちらの材料で爪の長さ出しをするかはそのネイルサロンやネイリスト違いにより異なりますが、作り方の種類についてどのサロンも同様です。

もし、爪の形や長さが短いというコンプレックスがありネイルサロンへ行ったことがない場合は以下のリンクをご覧ください。

短い爪で初めてのネイルサロン!ジェルネイルのやり方や値段は?長さ出しは必要?

ハーフチップにはピンクやブラックなど様々な色のバリエーションがあります

爪の長さ出しに利用するハーフチップには様々種類や色があります。

自然に見えるナチュラルなチップと白やピンク・ブラックといった爪に貼るだけでフレンチスタイルに見えるカラーのハーフチップなどがあります。

このカラーチップを使用できる場合もありますので、気になる場合は担当のネイリストに相談をしてみましょう。

爪の長さ出しにはジェルネイル専門店とネイルサロンどちらへ行く?

ジェルネイルの流行に伴いネイリストになった場合はジェルネイル専門店である場合が多いです

ネイルサロンによって爪の長さ出しをする際に使用するネイル材料が異なります。

ネイルサロンは大きく分けて以下の2通りに分類することができます。

  • ジェルネイル専門店
  • ネイルサロン(総合)

これはジェルネイルの流行前からネイリストもしくはネイルサロンをしているかジェルネイルの流行とともにネイリストもしくはネイルサロンを始めたかの違いによってです。

どちらだからダメや良いというわけではありませんので自分が「爪をどうしていきたいか?」という基準で選びましょう。

爪の長さ形にコンプレックスがある場合はスカルプの長さ出しがオススメです

ジェルの長さ出しは自爪の負担は軽くなりますが、爪のアーチはスカルプチュアほどつきません。

スカルプチュアはピンチが入るよう自爪をしっかりと削るので、そのピンチ癖が自爪につきやすいのです。

なので、爪の長さ形にコンプレックスのある場合はジェルネイルよりスカルプチュアでの長さ出しがおすすめです。

喘息や頭痛などアレルギー症状が強い場合はジェルでの長さ出しがおすすめです

いくら綺麗な爪の形にしたいと言っても健康が一番大切です。

喘息発作の出やすい方はスカルプチュアの液体の匂いで喘息が誘発される場合がありますので、アレルギー症状の強い場合はピンチは入りにくいかもしれませんがジェルでの長さ出しをおすすめします。

長さ出しやジェルのカラーにかかる時間や値段・通う頻度を比較してみました

長さを出すか出さないかの違いでかかる時間や料金にも差があります

爪の長さ出しをすると綺麗な指先にすることができますが、もちろんそれだけの技術を要しますのでかかる時間や料金自爪に塗布するよりも高くなります。

「どのくらいの差があるのか?」かかる料金と時間等を以下の表におおまかにまとめましたのでご覧ください。

(カラージェルは1色塗りと仮定します)

自爪にカラージェルを塗布 長さ出しにカラージェルを塗布 長さ出しのみ
時間 1時間〜1時間15 2時間〜3時間 1時間30〜2時間
値段 ¥4,000〜¥8,000 ¥14,000〜¥23,000 ¥10,000〜¥15,000
通う頻度 3〜4週間 3〜4週間 2〜3週間

通うサロンにより料金はピンキリですが、表を見てわかるように自爪にカラージェルを塗布するより長さ出しをしてから塗るあるいは長さ出しをする方が時間も長く値段も高くなります

ですので、自分が爪の長さ出しをして自然な指先に見せることを優先するか、ネイルアートやデザインを楽しむことを優先するかあるいは両方を楽しむかは、人により優先順位が違います。

爪の長さ出しもネイルデザインも両方を楽しみたくても値段が高くて両方はちょっと・・・と感じる場合一度自爪にジェル塗布を試してみて、それでも爪の長さ形に変化が見られない場合に長さ出しを挑戦してみるといいでしょう。

もし、3〜6ヶ月ほどジェル塗布を続けても爪が小さくいびつな形のままであれば、爪の長さ出しをする必要があるでしょう。

自爪にジェルをしているだけで綺麗な爪の形に変わっていく場合があります

自爪の長さが短くてもそのままの爪の長さジェルネイルを楽しんでいるだけで爪の長さ形が美しい爪へと変わっていく場合があります。

これは、爪の割れやすい方でもジェルネイルをし厚みのある爪を手に入れることができたため、爪が割れることなく爪を伸ばせるようになったからです。

爪の長さがあるとハイポニチウムが育ちやすく、爪の厚みがあると「自爪は割れにくく「Cカーブがつきやすい」のでジェルネイルしているだけで自然と綺麗な爪になる条件揃っていきます。

爪の形が元から綺麗な人は真正面から爪を見る爪がアーチしている場合や爪下にあるハイポニチウムしっかりとついている場合が多いのです。

ある程度長さ出しをした後は自爪にジェル塗布でも大丈夫な場合があります

長さ出しはずっとしなければならないものでもなく、続けて長さ出しをしているうちに自爪の長さかたちが変わっていく場合があります。

これも急に爪の形が変わるものでもなく徐々に自爪にジェル塗布ができるようになっていくのです。

自爪が短い・形が悪いと悩んでいる場合はネイルサロンで長さ出しをしてみましょう

爪の形は治ることはありませんのでヤスリを使い好みの長さ形に整えることで美しい形に見せることができます。

反っている人ずっと反った爪生えてきます。

ですので、爪やすりで整えることができないほど爪の短い方は、爪の長さ出しをして自然な爪に見えるようにすると良いでしょう。

爪の長さ出し・ジェルネイル・ネイルサロンが初めてでも大丈夫です

爪の短さを気にしてネイルサロンへ行ったことがなくても安心して行ってみましょう

コンプレックスのある部分を誰かに見られることに抵抗を感じる事はおかしなことではありません。

抵抗を感じるままの気持ちでネイルサロンへ行ってみましょう

ネイルサロンでは爪に色を塗るだけでなく爪の長さ出しや育成をし美しく見えるよう爪を変えて行くことができます。

ですので、初めは抵抗感を感じるかもしれませんがコンプレックスがなくなっていく「行って良かった」という気持ちしか残らないことでしょう。

もし、爪の短さを気にしてネイルサロンやジェルネイルが初めてという方は以下のリンクをご覧ください。

ネイルサロンの流れやジェルネイルについて詳しい情報を知ることができます。

短い爪で初めてのネイルサロン!ジェルネイルのやり方や値段は?長さ出しは必要?

指先の爪が小さくて中々サロンへ行きにくい場合は足元からチャレンジしてみましょう

指先の爪が短くてコンプレックスがありネイルサロンへ行ったことがない場合全てが初めてなのでとても緊張してしまうものです。

ですので、どうしても行くことができない・・・。場合は初めてのことを1つ無くしてしまいましょう

指先のコンプレックスが強くネイルサロンへ行くことに抵抗がある場合は、足元のネイルなら初めやすい場合があります。

フットのネイルをペディキュアでしようかジェルでしようか悩む場合は以下のリンクをご覧ください。

ペディキュアとフットジェルの持ち・時間・値段の違いを比較

ネイルサロンが初めてで手順や流れがわからなくても大丈夫です

初めてのネイルサロンどなたでも不安に感じるものです。

ですが心配する必要はありません。

ネイルサロンへ行きやすいようサロンでの手順や流れを詳しくまとめたリンクがありますので、ネイルサロンが初めてで不安を感じる方は以下のリンクをご覧ください。

初めてのネイルサロンの流れのまとめ。メニュー・値段・時間・デザイン・施術の違い

富山のネイルサロンをお探しの方にオススメのネイルサロンです

初めてのネイルサロン初めてのジェルネイルの場合、どのサロンを選んでも緊張するものです。

聞いたことがある安心感から大手サロンを選びがちですが1対1での落ち着いた雰囲気を好む場合は大手サロンも良いですが個人サロンをお勧めします。

もし、富山でネイルサロンを探している方は以下のリンクをご覧ください。

富山のネイルサロンでオススメ!口コミでジェルが人気な当店のメニュー・料金・予約

まとめ

これまで書いてきたように、爪の長さかたちにコンプレックスのある方はネイルサロンへ行ってみると良いでしょう。

コンプレックスを抱えたまま日々を過ごすのではなく「新しい自分出会い」にネイルサロンの扉を開けてみませんか?

ネイルサロンへ行くだけでコンプレックスは「楽しい経験」へと変わることでしょう。

ネイルサロン選びについて、もし詳しい情報が欲しいと感じる場合は以下無料メール講座への登録をおすすめします。

無料メール講座を読み失敗しないサロン選びのポイントを知りませんか?
ネイルサロンへ行こうとネット検索し幾つかのサロン比較したところで「比較すべきポイント」を知らなければ「より良いネイルサロン選び」は出来ません

「行ってみたらダメだった・・・。」そのような経験はもう終わりにしませんか?

より良いネイルサロンへ行くために無料メール講座「もうネイルサロン選びに失敗しないためのメール講座」の登録をオススメします。

 
失敗しないネイルサロン選びメール講座

ライター紹介 ライター一覧

ネイルケアサロンハート

ネイルケアサロンハート

富山の閑静な住宅街に位置する隠れ家的ネイルサロン・ポーセラーツサロン「HEART」です。お客様にゆったりネイル施術を受けていただくために完全予約制を導入しております。また、大人の女性に人気のあるポーセラーツレッスンも定期的に開催しております。

関連記事

  • 割れた爪の対処方や白い点・黒い線など爪の症状の原因とは?内出血?水虫?何の病気?

  • いつする?ブライダルネイルで人気のデザインやチップは?お呼ばれネイルはシンプル?

  • ジェルネイルとは?ライトで日焼けする?やり方は?付け替えオフやリフトの意味とは?

  • 初めてのネイルサロンの流れのまとめ。メニュー・値段・時間・デザイン・施術の違い

  • 短い爪で初めてのネイルサロン!ジェルネイルのやり方や値段は?長さ出しは必要?

  • 秋冬に人気のデザインとは?ネイルアート・デザイン・名前や種類について紹介します