1. TOP
  2. ネイルサロンについて
  3. ジェルネイルとは?ライトで日焼けする?やり方は?付け替えオフやリフトの意味とは?

ジェルネイルとは?ライトで日焼けする?やり方は?付け替えオフやリフトの意味とは?

目次

ジェルネイルとは?どうやって付けるの?サンディングやノンワイプって何?

ジェルネイルってどうやって爪に付けるの?

ェルネイルをしたことがない方はチップを爪に貼るあるいはサンプルからチップを選ぶことでジェル施術が完了すると思い込んでいる方がいますが、実は違います。

ジェルネイルは爪の上に筆を使いジェルを塗ってライトに手を入れ光を当て固めながら施術を進めて行きます。

ですので、チップを貼って終わるほど施術時間は短いものではありません。

1色のカラー塗りでもマニキュアの場合は15分〜20分ジェルネイルの場合は1時間〜1時間15ほどかかります。

そもそもジェルネイルって何?

爪に塗る合成樹脂をジェルと呼んでいます。

この樹脂を爪表面に塗り色やデザイン・アートを変え女多くの女性はネイルを楽しんでいます。

そもそもジェルネイルって爪に塗る樹脂なので、樹脂を固めるライトの光を当てない限りそのジェルは固まりません。

ジェルを塗る前にサンディングを必要とするタイプとノーサンディングタイプのジェルがあります

ジェルネイルはスカルプチュアとは違い爪が薄くなるまで削る必要がありません。

ジェルネイルのサンディングタイプとノーサンディングタイプの違いはジェルを塗る前に爪表面に傷を付けるかつけないかという違いです。

爪表面に傷をつけなくてもジェルがつくならノーサンディングタイプのジェルが良いと思いますネイルの持ちが短くなってしまう方が多いです。

同じ料金を払うなら持ちが良い方が良いという理由からサンディングタイプを好む方も多いのです。

サンディングタイプのジェルネイルを使用しているサロンでもジェルオフ時にベースジェルを残す1層残しを行なっているサロンもありますので、どのジェルを使っているから良いサロンという訳ではなくどのような考えを持って提供をしているサロンかを見極めましょう。

ジェルネイルは仕上げに爪表面をクリーナーで拭き取るタイプとノンワイプタイプがあります

ネイル施術を終えたらジェル表面には硬化ジェルと未硬化ジェルが混在しています。

ですので、その際にジェルに触れるとベタベタしています。

しかし、未硬化ジェルを専用の液体で拭き取ることで硬化ジェルだけが残り爪表面を触ってもベタつく事がなくなります。

この硬化ジェルを拭き取る作業をワイプと言い専用の液体をクリーナーと言います。

ジェルの種類の違いによってこの拭き取り作業が不要なタイプのジェルネイルをノンワイプタイプといいます。

ジェルの付け替えオフやリフトとは?ハード・ソフトジェルって何が違う?

ソフト・ハードジェルソークオフジェルの違いとは?クリアジェルとは何か?

ジェルネイルは様々な種類や専門用語があり自分の希望するメニューがどれに該当するかわかりにくいものです。

まず、ジェルネイルはジェルのかたさ(粘度)によって種類分けすることができます。

  • ソフトジェル・ソークオフジェル
  • ハードジェル

この種類は長さ出しをするジェルと自爪に塗布するジェルの違いです。

ソフトジェル・ソークオフジェルなどの柔らかいジェルは自爪に塗布することに向いているジェルです。

ハードジェルは文字どおり粘度のあるジェルですので爪の長さ出しに向いているジェルです。

これらをまとめてクリアジェルといいます。

爪の長さ出しは材料の違いと行程の種類で分類すると簡単でわかりやすいです

ジェルネイルや長さ出しと調べると様々な専門用語が並び複雑に感じてしまうものです。

ですが、難しく思わなくても大丈夫なんです。

実は爪の長さ出しって以下の2種類どちらかの材料を使います。

  • ハードジェル
  • スカルプチュア

作る工程はフォームをはめるハーフチップを貼ります。

爪の長さが短くフォームが入らない場合はハーフチップを貼ります。

あとは爪にのせる材料ジェルスカルプかの違いです。

もし、爪の長さ出しや種類についてより詳しい情報が欲しいと感じる場合は以下のリンクをご覧ください。

長さ出しとは?スカルプとジェルの違いとは?チップの種類は?時間や値段を比較

ジェルネイルのオフは付け替えオフやオフのみ一層残しなど様々な言葉があります

ジェルネイルをしてオフするだけなのにどうしてお金がかかるんだろう?と不思議に思うことはありませんか?

実はジェルネイルってマニキュアのように除光液で拭き取るだけで簡単にオフできるものではありません。

自爪を傷めないようにジェルと自爪の境目を削る必要があるため技術を要します。

ですので、オフだけでもネイルサロンでは料金が発生する場合が多いです。

ジェルネイルのオフは大きく分けると以下の2つに分けることができます。

  • ジェルオフのみ
  • 付け替えオフ

ジェルオフのみとはジェルネイルをつけその後オフすることを指します。

付け替えオフとは付いているネイルをオフし新しいネイルデザインをつけるオフ方法を指します。

そのサロンでつけたジェルを付け替える際のオフ代は無料というところもありますので、ネイルサロン選びをする際はネイルオフも事前に調べておきましょう。

リペア・リフト・お直し・一層残し・フィルインなどはネイルを付け替える際の専門用語です

リペアとお直しは同じことです。

リフトや浮きとは自爪のジェルもしくはスカルプが取れかかっている浮いている状態を指します。

ジェルを塗るとわかりますが浮いている爪は白くなるのでどなたでも判断がつきます。

ネイルを付け替える際にジェルのベースを残してオフするやり方を一層残しといいます。

フィルインとは爪についているデザインを変えず爪の長さを短くやすりがけし爪の根元の浮きを取りトップジェルだけをコートする作業を指します。

もしジェルネイルを付け替えるタイミングやオフの種類・フィルインについてより詳しく知りたい場合は以下のリンクをご覧ください。

人気はグラデーション?ジェルネイルをオフするタイミングや時間・方法・やり方とは?

ネイルサロンでの手順や流れ・ジェルの塗り方や長さ出し・デザインの決め方

ネイルサロンでの手順やジェルネイルの塗り方は以下の通りです

ジェル以下の手順施術を進めて行きます。

  1. カウンセリング
  2. 手指用毒
  3. 爪の長さ形を整えるやすりがけ
  4. ベースジェル塗布
  5. カラージェル塗布2回
  6. アート・デザイン
  7. トップジェル塗布

爪の長さ出しをしてジェルのカラーを塗るか自爪の長さで塗るかを決めるのはカウンセリング時です

「私爪が短いんですけどこのままで大丈夫ですか?」とジェルネイルを塗る前に質問をする方が多いのですが、大概の場合気にする短さではありません。

また、ネイル予約をしていたのに爪が1本折れてしまった・割れてしまった場合にも心配する必要はありません

なぜならネイルサロンでは爪の長さのある指に合わせ爪の長さ出しをすることができるからです。

もし、爪が割れてしまった際の応急処置方法を知りたい場合は以下のリンクをご覧ください。

割れた爪の対処方や白い点・黒い線など爪の症状の原因とは?内出血?水虫?何の病気?

自爪にジェル塗布をしているだけで自爪が長く伸びて行く場合もあります

爪の長さが短いと気にしている方でも1〜3回ほどネイルの付け替えをして行くうちに自爪が美しい形へと変わって行く場合があります。

これは、爪の割れやすい方でもジェルネイルをし厚みのある爪を手に入れることができるので、爪が割れることなく伸ばせるようになるのからです。

ですが花嫁などイベントの日に指先を美しく見せたい場合はイベントに合わせた長さ出しおすすめします。

ブライダルネイルについては以下のリンクをご覧ください。

何日前にする?ブライダルネイルで人気のデザインは白フレンチ?チップはオススメ?

自爪の形や短さを気にしジェルやネイルサロンが初めての方も不安に思わなくても大丈夫です

自分のコンプレックスのある爪を専門家に見られること嫌悪感を感じることはおかしなことではありません。

誰だって、人に自分のコンプレックスの強い部分を見られるのは恥ずかしいと感じるものです。

ですが、だから行かないのではなくだからこそネイルサロンへ行ってください。

そのコンプレックスはなくなりネイルのデザインを変え楽しい日々を送ることができるでしょう。

もし、自分が長さ出しが必要か自爪のままでジェル塗布ができるのかより詳しいことを知りたい場合は以下のリンクをご覧ください。

短い爪で初めてのネイルサロン!ジェルネイルのやり方や値段は?長さ出しは必要?

ネイルサロンでの色やデザインの伝え方・決め方は3つあります

一般的なネイルサロンで、色やデザインの希望をネイリストに伝える方法は、大きく分けて以下の3通りの方法があります。

  • アート見本(ネイルチップのサンプル)
  • 色見本(色だけのサンプル)
  • 写真や画像を自分で持ち込む(雑誌など)

これら3つの方法を使って、施術の前にネイリストに自分の希望を伝えるのが一般的な方法です。

ですが、それでも決まらない場合は施術を進めながら決められるネイルサロンもあります。

もし、基本的なネイルアートやデザインの種類について詳しく知りたい場合は以下のリンクをご覧ください。

秋冬に人気のデザインとは?ネイルアート・デザイン・名前や種類について紹介します

フットのネイルをしたいけどジェルネイルにしようかペディキュアにしようか悩んでいる方は以下のリンクをご覧ください。

ペディキュアとフットジェルの持ち・時間・値段の違いを比較

つけ放題や定額などジェルネイルのメニューはネイルサロンによって異なります

ジェルネイルのメニューはサロンによって異なります大まかに分けて以下3つの種類に分けることができます。

  • 定額制
  • つけ放題
  • 加算型

定額制とは文字通りこの範囲内のネイルデザインならばこの料金内でできるというメニューです。

サロンによっては時間の制限で料金を決めているところもあります。

つけ放題とはネイルアートやオプション等がつけ放題という意味です。

これもサロンによって限りある中でのつけ放題である場合がありますので事前に確認をしましょう。

加算型とは自分が施術をした分だけ料金を支払います。

一番理にかなっていると感じますが、実はジェルネイルって指ごとにカラーやデザインを変えるとその手間賃として料金が加算されるので会計時にビックリをしたという経験をした方が多くいます。

ですので、これ以上はかからないという定額制のサロンであれば安心をして通える場合が多いでしょう。

ジェルネイルが初めてという前にネイルサロン自体が初めてで不安が大きいという方は以下のリンクをご覧ください。

初めてのネイルサロンの流れのまとめ。メニュー・値段・時間・デザイン・施術の違い

ジェルネイルを固めるライトで日焼けってする?波長って何?日焼け止めは必要?

ジェルネイルを固める際に使用するライトで日焼けはする?

ジェルネイルを固める際に使用するライトの種類は大きく分けて以下の2通りに分けることができます。

  • UVライト
  • LEDライト

実はジェルネイルを固める際に使用する光は紫外線A波を使用し固めています。

紫外線A波とはシミ・シワの原因となる紫外線のことを指します。

紫外線を大きく分けると以下の4つの種類に分類することができます。

  • A波(シミシワの原因となる光)
  • B波(皮膚ガンなどにかかるリスクのある光)
  • C波(殺菌灯に用いる光)
  • 可視光線(ハロゲインヒーターの光)

同じ紫外線でも波長の大きさ(nm) の違いによって分類することができます。

どのライトを使用しジェルを硬化しているかの違いによって日焼けをするリスクは異なります。

もし、微量たりともA波を浴びたくないと感じる場合はLEDライトを使用しているサロンを選びましょう。

UVライトは紫外線A波を用いて固めていますがLEDライトの場合この光の波長が紫外線A波ではなく可視光線に分類される光を用いて固めていますのでシミシワの原因となる光とは違う光を使用しジェルを固めていることになります。

可視光線とはハロゲインヒーターと同様の光です。

ですので、ライトに手を入れていても暖かいと感じます。

UVレジンはUVライトで固まりますがLEDライトにいくら入れても固まることがありません

UVライトは紫外線A波を用いてジェルを固めLEDライトは可視光線を用いてジェルネイルを固めます。

同じ光に見えても光線が違う証拠にアクセサリーで使うクラフトレジンはUVライトに当て2分で固まりますLEDライトにいくら入れてもレジンが固まることがありません。

ですので、日焼けのリスクはLEDライトを使用しているサロンを選べば低いと言えます。

ですが、それでも日焼けが心配なのであればネイルサロンへ行く前に日焼け止めを塗っていくといいでしょう。

富山でLEDライトを使用しているネイルサロンを探しているなら以下のリンクをご覧ください

富山のネイルサロンでオススメ!口コミでジェルが人気な当店のメニュー・料金・予約

まとめ

これまで書いてきたようにジェルネイルは粘度の強さやメーカーの違いにより様々な種類があります。

「ジェルネイルをしたいけど・・・」「長さを出したいけど」よくわからなくて始めることができない場合はこの記事をよく読んでみましょう。

きっと意味がわからないと感じていた専門用語や付け替えるタイミングなど詳しく理解でき不安なくネイルサロンへ通うことができるでしょう。

無料メール講座を読み失敗しないサロン選びのポイントを知りませんか?
ネイルサロンへ行こうとネット検索し幾つかのサロン比較したところで「比較すべきポイント」を知らなければ「より良いネイルサロン選び」は出来ません

「行ってみたらダメだった・・・。」そのような経験はもう終わりにしませんか?

より良いネイルサロンへ行くために無料メール講座「もうネイルサロン選びに失敗しないためのメール講座」の登録をオススメします。

 
失敗しないネイルサロン選びメール講座

ライター紹介 ライター一覧

ネイルケアサロンハート

ネイルケアサロンハート

富山の閑静な住宅街に位置する隠れ家的ネイルサロン・ポーセラーツサロン「HEART」です。お客様にゆったりネイル施術を受けていただくために完全予約制を導入しております。また、大人の女性に人気のあるポーセラーツレッスンも定期的に開催しております。

関連記事

  • 初めてのネイルサロンの流れのまとめ。メニュー・値段・時間・デザイン・施術の違い

  • 長さ出しとは?スカルプとジェルの違いとは?チップの種類は?時間や値段を比較

  • いつする?ブライダルネイルで人気のデザインやチップは?お呼ばれネイルはシンプル?

  • 秋冬に人気のデザインとは?ネイルアート・デザイン・名前や種類について紹介します

  • 割れた爪の対処方や白い点・黒い線など爪の症状の原因とは?内出血?水虫?何の病気?

  • 短い爪で初めてのネイルサロン!ジェルネイルのやり方や値段は?長さ出しは必要?