1. TOP
  2. 未分類
  3. 人気はグラデーション?ジェルネイルをオフするタイミングや時間・方法・やり方とは?

人気はグラデーション?ジェルネイルをオフするタイミングや時間・方法・やり方とは?

ジェルネイルをより持たせるコツは??

ネイルを放置するとどうなる?

ネイルの持ち・ジェルネイルをより持たせるケア方法やメリットを公開!

目次

ネイルサロンでのマニキュアのカラーの持ちは平均してどのくらいかまとめてみました

ネイルサロンでのポリッシュの持ちは手の場合期間は1週間〜2週間です

ネイルサロンでカラーを塗るとエッジ部分までコートするので自分で塗るよりも長持ちしますが、大体10本とも綺麗な状態で持つのは10日ほどです。

日常生活で手を使わない日はないので、先端からカラーが剥がれたりストーンがぽろっと取れたりすることが多いのです。

またネイルサロンで塗ってもらった瞬間はとても美しいのですが、そのままカラーをぶつけないように移動するコトがとても難しいのです。

電車に乗る際、車の運転をする際に必ず手は使います。

いくら気をつけてシートベルトを締めたつもりでも爪表面に痕が付いたりしてしまうものです。

ジェルネイルは施術後すぐに乾くのでそのような心配は必要ありません。

お店でのペディキュアの持ちは平均して3〜4週間です

指先を使って作業をしない足は手に比べてネイルカラーは長持ちしますが、ジェルネイルと違い爪の先端から剥がれたり欠ける場合が多いのです。

また塗った瞬間は艶やかですが、ぶつけないように施術後は気をつけなければなりません。

若ければ素足にビーチサンダルの移動も恥ずかしくありませんが、海に行くわけでもないのに素足にビーチサンダルの移動は大人の女性にとっては苦痛そのものです。

3〜4週間ネイルカラーは持ちますが、綺麗な状態で保つかどうかジェルネイルに比べると、さほど期待できません。

市販のマニキュアはネイルサロンへ持ち込み塗ってもらうと長持ちします

ネイルサロンに置いてあるネイルメーカーマニキュアだから上手に塗れる訳ではありません。

ネイリストが塗るから上手に塗れるのです。

市販のカラーだから持ちが悪いのではなく技術が必要なのです。

ですので、お気に入りのカラーがある場合はカラー持ち込みネイリストに塗ってもらうと良いでしょう。

ですが、家で自分で塗るのとは違いサロン帰りは、カフェやショッピングなど寄り道したい所が山ほどありますよね。

ネイルサロンで塗ってもらうならマニキュアよりジェルネイルの方がおすすめです。

ストッキングもミュールも即履くコトができますので試着もためらうコトなくできますよ。

フレンチよりもラメグラデーションが長持ちします

ポリッシュのフレンチネイルは見た目は美しいものの先端が白なので欠けるとわかりやすいのが難点です。

ラメグラデーションの方が欠けにくくフレンチに比べて持ちが良いですが、指先は良く使うのでマニキュアは日常生活ですぐに剥がれます。

マニキュアは自分で落とせる魅力もありますが、自分で落とせるというコトは日常生活で剥がれやすいと言うコトです

せっかく綺麗な指先にしたのにすぐに剥がれては意味がありません。

フレンチネイルを楽しみたいならマニキュアよりジェルネイルがおすすめです。

ペディキュアとフットジェルの持ち・時間・値段の違いを比較

ジェルネイルが持つ期間はどのくらい?ハンド・フットの持ち・クリアジェルの持ちを比較

ハンドのジェルネイルの持ちはネイルサロンで施術を受けた場合期間は3〜4週間です

マニキュア程日常生活での剥がれを気にしなくて良いのがジェルネイルの魅力です。

1ヶ月経っても10本とも綺麗な状態で付いている方もいますし、2〜3週間で根元が浮いて取れる方もいます。

個人差はありますがジェルネイルの持ちは大体3〜4週間です。

なぜ個人差があるのかというと生活環境の違いやセルフケアをしているかどうかで持ちが変わってくるからです

1ヶ月を過ぎても綺麗についているから大丈夫とそのままネイルを放置しているとグリーンネイルになる可能性があります。

ですので、付いていても取れていても3〜4週間に1度ネイルサロンへ行きましょう

フットのジェルネイルの持ちは平均して1ヶ月程です

足は指先で作業をしないのでジェルネイルもネイルカラーも手に比べて長持ちしますが綺麗についているからとネイルを放置し過ぎるとグリーンネイルになる可能性があります。

ですので、月に1度メンテナンスのためにネイルサロンへ行きましょう。

手よりも足のネイルは持ちが良いのですが、指先の尖ったパンプスで足先を締め付ける時間が長い人はそうでない人に比べて浮きが早いです。

個人差があるのは足元も同じですが、派手なネイルでも足元は大丈夫と許可が下りる方が多いのでマニキュアのネイルカラーよりジェルネイルの方が楽しめます。

ジェルネイルはアートのレパートリーが多くネイルデザインを楽しむことができるからです。

カラージェルを塗るよりクリアジェルのみの場合、持ちは1週間程短いです

クリアのみの場合、ジェルコートの回数が少なくなるのでクリアジェルの持ちはラー塗りに比べて1週間ほど短くなる場合が多いです。(長くて3週間程)

ですが、クリアコートはカラー塗りに比べて値段も安いので、持ちが1週間短くなっても通いにくいコトはありません。

それどころか、一緒にケアを受ける時間的にも料金的にも余裕が生まれます。

ジェルクリアだけならマニキュアのトップコートでも大差ないと思っている方は1度クリアジェルを試してみましょう。

ジェルネイルの魅力はマニキュアには真似できない艶と持ちの良さです。

またジェルコートは厚みも出るので爪の長さ形を育成していくのにはマニキュアよりも向いています。

爪の形や長さにコンプレックスがあるけれど派手なネイルが好きではない方にクリアジェルはオススメです。

ジェルネイルの持ちをより良くしたい方必見!注意点や方法・ネイルの浮きを悪化させるタブーとは?

ジェルの上からトップコートの重ね塗りに使用するトップコートはマニキュア用ではありません

マニキュア用トップコートではさらっとしていて持ちを良くするコトには繋がりません。

ですので、UVトップコート(スカルプチュア専用のトップコート)などの粘土のあるトップコートをジェルの上から重ね塗りするとネイルの持ちが良くなる場合があります。

ただし、UVトップコートは太陽の下で青光りして見えるので、それが不快な場合はエアブラシ用のトップコートを使うと青光りしません。

ジェルネイルが浮いているのにトップコートを重ねると浮きが酷くなります

ジェルネイルの持ちを良くするためトップコートを重ね塗りすると持ちが良くなる場合が多いです。

ですが、根元のネイルが浮いている状態でジェルネイルの上からトップコートを重ね塗りしても事態を悪化させるだけです。

くっ付いてくれそうなイメージがありますが実際は余計に剥がれますので気をつけましょう。

ジェルネイルが浮いている部分にグルーを塗るとよりネイルが剥がれます

グルーとジェルネイルの相性は良くありませんので、浮いた部分にグルーを塗ると余計に浮きがひどくなります。

ですので、そうなってしまう前にネイルケアを日々行いましょう。

グルーは自爪が割れたときに便利ですがジェルネイルの場合は不向きですので覚えておきましょう。

ジェルネイルの持ちをより良くしたい場合は自宅でハンドケアをしましょう

日常生活を過ごしていると手はよく使いますしよく洗い流します。

ですので、ネイルケアせずに日常を過ごしていると指先は乾燥しささくれジェルネイルが浮きやすい環境を自ら生み出してしまいます。

難しいケア方法ではありませんので、キューティクルオイル、ハンドクリームを塗って爪周りをネイルケアしましょう。

足元も乾燥を防ぐとネイルが長持ちするだけでなく角質が柔らかくなる場合があります。

ネイルの持ちを良くするために爪先で作業するのはなく指の腹を使うことが重要です

手より足の方がネイルの持ちが良い理由は、指先を使わないからです。

ですので、2枚爪になりやすい方、爪が薄くてすぐ割れてしまう方は爪を使って作業をしていることが多いのです。

爪は物を掴むためについているので、指の腹で作業をすることでネイルの持ちが良くなる場合があります。

ジェルネイルの持ちを良くすると得られるメリットとは?

よりネイルの持ちを良くしようと作業すると所作がエレガントな女性に見え美しいです

指先を美しくするとネイルの持ちを良くしたいという気持ちが生まれます。

ネイルの持ちを良くしようと爪先ではなく指の腹を使って作業をしているとガサツに見えないのです。

そのためネイルの持ちを良くしようとしている行動で「エレガントな所作をする人」に見え、得をします。

指先も美しく所作も美しくなるのでジェルネイルは女性の味方です。

ネイルの持ちが良くなると爪の形が綺麗な形になります

ジェルネイルは爪の長さ形にコンプレックスがある人の指先をナチュラルな指先にみせるコトができます。

それだけではなく、ネイルの持ちが良いと美しい爪の形へと形成していくコトができます。

セルフケアをすると指先の乾燥も防げ、ネイルの持ちも良くなり爪の長さ形までも綺麗にするコトができるので、毎日ネイルケアをしましょう。

短い爪、2枚爪、深爪と爪の悩みを持つ方は気持ちが明るくなります

爪の長さや形にコンプレックスのある方にとって爪が綺麗に伸ばせるコトは大変、嬉しいコトです。

ジェルネイルの持ちが良くなると綺麗な爪の形へと変化していくので、コンプレックスを持っている人は悩みがなくなり気持ちが明るくなります。

「指先が汚い」と悩んでいないで早くネイルサロンへ行ってしまいましょう。

ネイリストはあなたが考えるほど爪の短さ・形の悪さを嫌がったり汚く感じたりしていません。

それどころか綺麗になっていく過程を喜びと感じています。

持ちを良くしようとネイルケアを自宅でもすると爪だけでなく手もキレイになります

ネイルの持ちを良くしようとネイルオイルやハンドクリームを小まめに塗っていると、爪先だけでなく手足全体がキレイになります。

乾燥を防ぐコトもでき、きめ細かな肌になるので、自宅でのネイルケアをオススメします。

自宅で出来るジェルネイルの持ちを良くするネイルケア方法とは?

1日に塗るキューティクルオイルの頻度を増やしましょう

爪周りが乾燥するとジェルネイルが浮きやすくなりますので1日に何度もキューティクルオイルをつけましょう。

オイルの付け過ぎで手が悪くなるという事はありませんので小まめに塗布して乾燥を防ぎましょう。

ネイルの持ちが良くなり手がキレイになるので塗布しているのが楽しくなってきます。

温めた手足にハンドクリームを塗るとより成分は浸透します

ハンドクリームを塗る際、ビタミン類の成分が表皮から浸透しやすくするために、手足を温めてから塗るコトをオススメします。

またそれと並行して、自宅でハンド・フットケアを行うときはマッサージもすると良いでしょう。

さらに、同じハンドクリームを塗る際にシワに沿って塗るコトでさらに効果を上げるコトができます。

朝夜のハンドケアはハンドクリーム・ネイルオイルにプラスして顔と同じケアを

手足の乾燥がひどい方はハンドクリームだけ塗っていても成分が浸透しにくく、中々キレイになっていかない場合が多いのです。

そのような場合には、朝晩顔に塗る基礎化粧水を手にも付けましょう。

そうするコトで、ジェルネイルの持ちが良くなるだけでなく、きめ細かな指先になります。

手も顔と同じく洋服を着ていないのでお手入れをしてあげると、美しく保つコトができて清潔感も出ます。

ネイルサロンでネイルケア・パラフィンパックを受けるとより効果的です

日常のセルフケアも大切ですが、時々ネイルサロンでのケアも受けるとより効果的です。

なぜなら、日常のセルフケアでは手の届かない場所や不十分な箇所のケアなどを、プロの視点からより的確なネイルケアを施してもらえるからです。

ですので、サロンケアとセルフケアを併用してネイルの持ちの良い指先を手に入れましょう。

ジェルネイルの持ちが良いからとネイルを放置するとカビが生える可能性があります

ジェルネイルをするからではなく根元の浮きや亀裂を放置するからカビが生えるのです

「ネイルをしたらカビが生える」と思い込んでいる方がネイル未経験者に多いですが、実はそれは思い込みやただの噂です。

爪にカビが生える本当の理由は、メンテナンスに行かずに放置をしてしまうコトで根元の浮きや亀裂が生じるからです。

セルフケアをマメにして持ちを良くするコトはいいコトですが、それが理由でネイルを放置させてしまうコトはオススメできません。

また、ぱっと見綺麗に付いているように見えても濃いカラーを塗っていると根元の浮きに気がつかない場合があり危険です。

ですので、プロの視点からカビを防ぐケアや施術を受けるために、定期的にネイルサロン へ行くコトが大切です。

1ヶ月以上放置をするとグリーンネイル(カビ)のリスクを自分であげてしまいます

ネイルにカビが生える状態のコトを、専門用語ではグリーンネイルと呼びます。

綺麗についているからと1ヶ月を過ぎてもネイルサロンへ行かずネイルが付いたままでジェルネイルを放置するとグリーンネイルになるリスクが上がります。

軽く削ってオフできる程度のグリーンネイルならば塗布するコトも問題ではありません。

ですが、爪の下の層までカビが浸透している場合はネイル自体できなくなります。

しばらくネイルができない状態や爪にカビが生えるコトを防ぐために、定期的にネイルサロンへ行くコトをオススメします。

グリーンネイルになるとネイルサロンではなく皮膚科への受診が必要になります

グリーンネイルの発見が早くサンディングをして取れるくらいの軽いグリーンネイルであれば問題ありません。

この場合、淡く緑色がほんのり色つく程度ならばサンディングで取れるでしょう。

ですが、爪の下の層までカビが浸透している場合はネイル自体できないばかりでなく皮膚科の受診をしなくては治りません。

茶色・黒色・深緑と爪の下までカビが侵略した場合はネイリストの手には負えないので、皮膚科を受診し薬を処方してもらう必要があります。

綺麗な指先にしたいと始めたジェルネイルで健康を失うほど悲しい話はありません。

定期的にネイルサロンへ行けば爪の病気や変色などの問題はありません

カルテの記入前に読む注意事項を良く読み、定期的にネイルサロンへ行きましょう。

グリーンネイルと検索すると多くの画像が出てきますが、大半が放置をしたネイル画像である場合が多いのです。

「ジェルネイルしてもらったらカビが生えた〜」と他人事のように言っている方もいますが、定期的にネイルサロンに行かないコトこそがグリーンネイルの原因なのです。

そうなる前にルールを守りネイルを楽しんでいればグリーンネイル自体関係のない話です。

ジェルネイルをやめるときもオフのみでネイルサロンへ行きましょう

ジェルネイルを自分でオフするコトは、以下のリスクがあるのであまりオススメできません。

  • 放置すると爪が割れたり何かに引っかかっり生活が不便です。
  • 無理に剥がすと自爪を痛める可能性があります
  • 自爪が薄くなる原因になります
  • 利き手のネイルオフは自分では難しいです

確かに、ネイルを取るためだけにお金がかかるコトはもったいないと思う方も多いでしょう。

ですが、数千円でプロにお任せすれば快適な日常を過ごすコトができるので、是非ともネイルオフのためだけにでもネイルサロンへ行くコトをオススメします。

またオフのみの場合、ネイリストに頼んでベースジェルを残してオフしてもらいましょう。

主婦・水仕事・美容師のジェルネイルの持ちは?短い爪の場合は?

家事の後ケアを怠るから乾燥しジェルネイルが浮き・取れやすいのです

家事をするからネイルが取れるのではなく、ケアをサボるから取れるのです。

ジェルネイルは爪周りが乾燥すると根元から浮きやすくなります。

家事をするからネイルが取れやすくなる訳ではなく家事をした後のケアが重要になってきます。

家事をした後にネイルケアせずにいると指先はもちろん乾燥しますので、ネイルは浮き取れやすいのです。

ネイルケアしましょう。

また、爪を使って作業をするかしないかでも差があります。

シールを爪で剥がしたり、ペットボトルのフィルムを爪で押し開けたりするのはやめましょう。

その所作がネイルを取れやすくする要因です。

道具を使いましょう。

洗い物をするときはゴム手袋を着用するなど気を付けましょう。

主婦だからとジェルネイルを諦めなくても大丈夫です

「私、主婦だから家事をするからどうせネイルが取れるから」とジェルネイルを諦めなくても良いのです。

主婦だから取れるは思い込みです。

家事の後のネイルケアを怠るから指先が乾燥しネイルが取れやすくなるのです。

乾燥を防ぎ所作に気をつければ主婦だから取れる心配は必要ありません。

主婦だからと言ってネイルをすることを諦めなくても大丈夫です。

逆に、いつも頑張っている自分へお疲れ様の意味合いを込めて自分へのご褒美にジェルネイルをしましょう。

美容師など長時間水に手をつける仕事の場合はジェルネイルが取れやすい可能性があります

長時間水に手をつけていると指先や爪は柔らかくなりふやけます。

ジェルネイルは硬いので土台の爪が柔らかいと 何かに当たった衝撃でポロっと取れる可能性はあります。

個人差はありますが、美容師でネイルの取れが激しい方は1つの要因として長時間の水のつけ置きが考えられるでしょう。

ジェルネイルは爪の長さ・形が悪いと悩んでいる方も徐々に持ちが良くなる場合が多いです

爪の長さ形が短いと悩んでいる方はジェルネイルを楽しんでいるだけで数ヶ月後には前に比べて綺麗になった指先を見ることができます。

初めは3週間程しか持たないかもしれませんがネイルの形長さが美しくなってくると持ちも変わってきます。

自分にお金をかけることは悪いことではありませんので、コンプレックスをなくし綺麗な指先と明るい気持ちを手に入れましょう。

ネイルサロンへ行く前日に爪が割れたとき爪を短く切らずそのままで行きましょう

自爪に亀裂が出来た場合は、自宅にあるティッシュとグルーで応急処置が可能です。

自分で爪切りで短くカットせずネイリストに判断してもらいましょう。

爪が割れた場合、割れ目がそれ以上酷くならないようバンドエイドを巻きましょう。

ネイルサロンで亀裂を直すコトが出来ます。

ネイリストがリペアではなく長さ出しと判断した場合は自爪を短くカットして「長さ出し」をします。

やり方がわからないのにセルフジェル・セルフオフをして自爪を痛めると持ちは悪くなります

ジェルネイルを無理矢理剥がすと自爪が痛みネイルの持ちは悪くなります

ネイルサロンでジェルネイルをしてもらったけどオフのみのために行くのはもったいないとケチると痛い思いをします。

どうやって落とせばいいのかどこまで削ればいいのか、わからないで自分でオフをすると自爪を傷める場合が多いのです。

利き手と逆の爪は時間をかけてオフできるかもしれませんが、上手く取れないからといって無理矢理剥がすと自爪はボロボロになります。

爪が薄くなると日常生活は大変過ごしにくいです。

また、自爪を痛めた上にジェルネイルを塗っても土台が薄くネイルは取れやすくなります。

無理なセルフオフは、やめましょう。

ジェルネイルのオフのみは数千円でネイルサロンへ行けばしてもらえます。自分のために行きましょう。

ジェルネイルはマニキュアのように上手に塗れずセルフ塗りは後悔します

ネイルサロンへ行くとネイリストがいとも簡単にジェル塗布するので自分でもネイルキッドを購入すればジェルネイルが塗れるんじゃないかと思い挑戦すると後悔します。

利き手は塗りにくい上、時間がかかり思いとは程遠い出来栄えに苛立ちます。

皮膚にジェルネイルがくっ付いていた!とジェルネイルを固めた後に気づくと、またやり直さなければなりません。

浮いた部分を自分でオフし付け直しすると面倒臭いばかりか爪が薄くなってしまいます。

苦労して塗っても綺麗にもならず爪が薄くなりすぐネイルが取れていては何の意味もありません。

プロにしてもらうのが一番です。

再現したいネイルのデザインが自分で簡単にできるものではないので苛立ちます。

ジェルネイルの付け替えオフを無料でサービスしているサロンもあります

オフ代がもったいないと自分で無理やり落としてサロン通いをするくらいなら定額制、やり放題、など自分にとって通いやすいサロン選びをしましょう。

自分でジェルオフのやり方がわからないのにYouTubeの動画を見てもコツを知ることはできません。

無理をしてセルフでジェルネイルをつけたり落とすのは自爪を傷める原因になりますのでネイルサロンでオフしてもらいましょう。

定期的に通うネイルサロンであれば付け替え時のジェルネイルオフは無料の方が通いやすいでしょう。

個人差はありますが付け替えに行く時期は施術から3〜4週間がおすすめです。

サロン通いがもったいないと剥がせるhomei・ウィークリーはジェルネイルではありません

本当はジェルネイルの艶が良いコトを知っているけれど剥がせるネイルを選ぶ方は、ルイビトンの財布を偽物とわかって安値で購入し使用しているコトと同じコトをネイルでしています。

自分で剥がせるネイルはジェルネイルではありません。

あくまで擬きです。

「ジェルみたい」と言っていないでジェルネイルをしましょう。

もったいないという理由で本当はジェルネイルをしたいのに自分に我慢をさせるそれこそが、もったいないです。

ジェルネイルの持ちが悪い・根元が浮く・剥がれの原因は何?

甘皮周りがひどく乾燥してささくれているためです

ジェルネイルが取れやすいと悩んでいる人ほど爪周り指先周り手が乾燥している場合が多いのです。

ネイルの持ちを良くしたいのであれば保湿をしましょう。

指先が乾燥しているとネイルの持ちが悪くなるだけでなく、自爪も薄くなっていきます。

ジェルネイルが綺麗に付いた状態での来店であればベースジェルを残すことができ、自爪を大切にすることができますが、毎回ネイルが取れてからお店に行っていると毎回自爪をサンディングする必要がありますので結果自爪は薄くなります。

乾燥しているとますます悪循環になりますのでセルフケアをしましょう。

ネイルが数本取れてからネイルサロンへ行っても構いませんが、自爪を大切にするという意味では綺麗に付いた状態でのサロン通いが一番です。

爪先で作業をしているから剥がれやすいのです

利き手の中指や人差し指が先に取れてしまうのは、よく使う指だからです。

同じように日常生活を過ごしていても綺麗にネイルが付いている人は、ちょっとした所作が違う場合が多いのです。

爪を使わず指の腹を使って作業をしているから利き手のネイルも取れることなく付いているのです。

数本のネイルが取れてしまう方はちょっとした所作に気を配るとネイルの持ちが良くなる場合があります。

元々ネイルが割れやすい・2枚爪になりやすい方は指の腹ではなく、爪先を使って作業をしている場合が多いのです。

初めは意識をしなければなりませんが、洗顔や歯磨きと同じで慣れてしまえば簡単です。

爪は物を掴みやすくするために付いているのです。

爪に圧をかける作業はぜず、指の腹で物を掴むよう気をつけましょう。

自爪が元から薄くて弱いからと言う場合もあります

ジェルネイルをする前から元々爪の形が悪い自爪が薄い人は、綺麗な爪の形の人に比べてジェルネイルの持ちは悪い場合が多いです。

自爪が割れやすい方は指の腹ではなく爪先で作業をすることが習慣になっている可能性が高いのです。

所作に気をつけましょう。

また、ネイルサロンへ行って2〜3回で爪の悩みが消えるわけではありません。

ネイルのデザインを楽しんでいるうちに徐々に爪の形や長さが変わっていきますので諦めずに通いましょう。

土台が薄いと衝撃が加わったときにネイルがポロっと取れる場合もあります。

また長時間水やお湯に手をつけていると、自爪がふやけ何かに当たった衝撃でジェルネイルが取れる場合があります。

自分を大切に扱いましょう。

爪の形が「反り爪」の方は長さ出しが向いています

反り爪の場合自爪にジェルネイルをコートしても反っているのは変わりません。

また、自爪が反り爪の場合ネイルが取れやすい場合が多いです。

反りが気になる場合は爪に長を足してからジェルネイルを楽しむと良いでしょう。

それでもネイルが取れる場合は自爪を大切に考えるネイルサロンを探しましょう

通っているネイルサロンの技術が剥がれ・取れ・浮きの原因の場合もあります

値段が安いという理由だけでサロンを決めると爪が薄くなる可能性があります

個人サロンで値段が安いネイルサロンは自分の技術にそれだけの価値しかないと自身が思っている証になります。

大手サロンは新規顧客の獲得が個人サロンに比べ楽に出来るため中身の重要視をあまりしていない場合が多いのです。

値段の安さを売りにしている大手サロンは人数を多く裁かなければ収益にならないため予約枠はパンパンに埋まっています。

それをこなすのは在籍のネイリストですが、時間短縮のため本来とは違うやり方で提供する場合が多くなるのです。

自爪が薄いと悩みの方はネイルサロンを変えてみましょう。

値段が高い個人サロンは信頼出来る証とも考えられます。

サロンへ行ってみると通う周期が頻繁ではなく結果かかる金額がさほど変わらない場合も多くあります。

大手サロンだと時間は短く済みますが流れ作業のようになる場合が多いです

次の予約次の予約と流れ作業のように仕事をしているネイルサロンではなく予約枠か限られた個人のネイルサロンがオススメです。

ジェルネイルの持ちがあまり良くないのはネイリストの技術によるものも考えられます。

ネイルサロンは大手サロンより個人サロンの方が自爪を大切にしてくれる可能性が高いです。

大手のサロンはネイリストの意思とは別に予約枠を埋めていきますので時間は短くて済みますが、接客ではなく流れ作業になりやすいのです。

施術時間が丁寧ではなく短いと楽ですが数週間後も美しいとは限りません

誰でも次の予約次の予約と予約枠が埋まっていると何時までに仕上げなければという気持ちの焦りが出ます。

気持ちの焦りは技術にも現れます。

そのためネイルも早く取れてしまう場合が多いのです。

施術時間が短いと楽に感じますが、すぐに取れていてはマニキュアとなんら変わりありません。

同じ料金を払うなら焦りなく丁寧な仕事をしてくれるサロンへ行くと良いでしょう。

オススメはサロンワーク経験者の個人のお店です

大手サロンのように有料の広告をと使わず口コミで広がっている個人のお店は信頼出来る技術があります。

個人のお店でも大手サロンと同じやり方で営業しているサロンもあるため見極めが重要です。

ポイントは予約枠が限られているサロンであるかどうか?

メニューはわかりやすいか?

この2点だけでもを抑えると信頼出来る個人サロンか行く前から見極めることができます。

インスタやブログを見てデザイン力の高いネイルサロンへ行きましょう

シールを貼ったりストーンをのせるだけなど、セルフネイラーでも出来ることです。

デザイン力のあるネイルサロンはネイル技術も長けている場合が多いのです。

インスタやブログを見てネイルサロンへ行きましょう。

長持ちするためにネイルサロン選びも大切です
より持ちの良いネイルサロンを探して行きましょう

まとめ

これまで書いてきたように、マニキュアジェルネイルを長持ちさせるには沢山のポイントがあります。

これらのポイントの多くを押さえながら、自分と相性ピッタリのネイルサロンに、もしも通うコトができたら、それはとっても素晴らしいコトです。

ですので、この記事に書いてあるコトを良く読んで、よりジェルネイル持ち良いネイルサロン探す旅に出てみてください。

きっと素敵なネイリストに巡り会えると信じています。

もっと詳しいコツやケア方法を知りたい方はこちらの30日無料メール講座を読むことで、よりジェルネイルを長持ちさせるコツが習得できます。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ネイルケアサロンハートの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ネイルケアサロンハートの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ネイルケアサロンハート

ネイルケアサロンハート

富山の閑静な住宅街に位置する隠れ家的ネイルサロン「HEART」です。お客様にゆったり施術を受けていただくために完全予約制を導入しております。

関連記事

  • ペディキュアとフットジェルの持ち・時間・値段の違いを比較

  • 初めてのネイルサロンの流れのまとめ。メニュー・値段・時間・デザイン・施術の違い

  • 富山でオススメのネイルサロン!口コミでジェルが人気な当店のメニュー・料金・予約