1. TOP
  2. ネイルデザインについて
  3. 人気はグラデーション?ジェルネイルをオフするタイミングや時間・方法・やり方とは?

人気はグラデーション?ジェルネイルをオフするタイミングや時間・方法・やり方とは?

目次

ジェルネイルで人気のデザインは生活環境の違いや好みによって分けることが出来ます

オフィスネイルとして人気は根元が透明なデザインです

ジェルネイルは除光液で拭き取っても自分で落とすことはできませんが、それはマニキュアに比べて「持ちが良いい」コトを意味しています。

ジェルネイルは施術をしてから手の場合だと3〜4週間程そのデザインを楽しむことができます。

ですので、爪が伸びてきた際に自爪とジェルネイルの境目がわかりにくく自然に見える根元が透明なデザインはオフィスネイルとして人気があります。

自然体で美しく見えるデザインの基本は主に「グラデーション」や「フレンチ」です

根元が透明に見えるデザインの基本は「グラデーションネイル」や「フレンチネイル」です。

グラデーションネイルとは爪先端に向けて色の濃淡が濃くなっていくデザインを指し、ピンクベージュ系のカラーを選ぶコトによってより自然な爪に見せるコトができます。

また、フレンチネイルは爪先にカラーで虹のようなライン(スマイルライン)を描いたデザインを指します。

フレンチネイルは根元が透明だと爪が伸びてきた際爪の白い部分が見えてしまうのでスマイルラインにラメライン引いたりグラデーションネイルをしてからフレンチネイルのデザインを施すより長くそのデザインを楽しむコトができます。

シンプルなデザインを好む方に人気のアートはビジューやストーンを使ったアートです

お仕事柄あまり派手なネイルにすることは出来ないけれども、せっかくジェルネイルをするから「ちょっとくらいアートをしたい」という方に好まれるネイルアートはスワロフスキーを使ったストーンアートです。

なぜなら、スワロフスキーを使ったアートはさりげなく輝きを放つので指を動かすたびキラキラと光り存在感を感じるのでアートをした満足感が得られるからです。

指によってデザイン・カラーの違うスタイルや季節によって人気のデザインもあります

ネイルはおしゃれを楽しむ方に人気がありその季節独自で楽しめるアートトレンド柄・色などをいち早く取り入れることでオシャレ度がアップします。

また、10本全ての指に同じアートを施すのではなく2〜6本の指にトレンドの柄を描く方が抜け感がありよりオシャレです。

ですので、10本同じデザインではなく指によってデザインやカラーの違うネイルスタイルも人気があるのです。

ネイルのデザインや種類についてより詳しく知りたい方はこちらのリンクをご覧ください。

秋冬に人気のデザインとは?ネイルアート・デザイン・名前や種類について紹介します

ジェルの上からマニキュアを塗ったら除光液を使うとジェルネイルも取れるの?

ジェルの上に塗ったマニキュアを落とすには除光液ではなく「ノンアセトンリムーバー」を使ってマニキュアを落とす必要があります。

なぜなら、除光液の成分の中にジェルネイルをオフする際に使用する成分「アセトン」が含まれているので除光液でマニキュアを落とすとジェル表面の艶が消え曇ってしまうからです。

ですので、ジェルの上に塗ったマニキュアを落としたい場合は「ノンアセトンリムーバー」を使用しましょう。

また、コットンで強く擦らず優しく拭き取りましょう。

強く擦ると爪表面に傷がついてしまう場合があります。

ジェルネイルをオフする方法がサロンによって違うのは?どっちのオフ方法が良いの?

ジェルネイルはマニキュアを落とす除光液で拭き取ってもオフできません

ジェルネイルはマニキュアと違い除光液で拭き取ってもネイルは取れません。

また、ジェルネイルをオフするにはアセトンが必要ですがアセトンで拭き取るだけ・浸け置くだけではジェルネイルを落とすことはできません。

ですので、ネイルサロンでは爪表面のトップジェルをヤスリやマシーンを使い削ってからアセトンを染み込ませているのです。

ネイルサロンではなく「自分でジェルを落としたい」方はこちらのリンクをご覧ください。

自分でジェルオフするやり方は?セルフネイルのオススメキットやライトとは?

ジェルネイルをオフするやり方は「機械・ファイル・アセトン」等サロンによって違います

どの工程でオフするにしてもジェルオフはトップジェルを削る作業から始めます。

そして、トップジェルを削り終えたら残ったカラージェルとベースジェルをオフする方法を以下の2通りに分けることができます。

  • アセトンに染み込ませてオフする方法
  • 液体を使わずネイルマシーンを使って削り取っていく方法

どちらもジェルネイルを落とすことに変わりはありませんが「ネイルサロンの違い」や使用している「ジェルの違い」により「ベースジェルを残すサロン」と「全てのジェルをオフするサロン」があります。

一層残しとはベースジェルを残してジェルオフをする方法です

一層残しとは基礎となるジェル「ベースジェル」を除去せず残すことを指します。

一層残しにはベースジェルを広く残す方法から一部のベースジェルを残す方法まで色々な残し方があります。

それは、人や指によってネイルの付きに違いがあるからです。

一層残しには自爪を薄くしないというメリットがあります。

どちらのオフ方法を取り入れたネイルサロンを選べばいいの?

使うジェルネイルの種類によってオフ方法は異なります。

ジェルネイルを大きく分けると以下の2種類に分けるコトができます

  • ノーサンディングタイプのジェル
  • サンディングタイプのジェル

サンディングタイプのジェルを使用しているサロンの場合ベースジェルを残したオフ方法を取り入れたサロンを選ぶと良いでしょう。

なぜなら、サンディングとはスボンジファイルを使い爪表面に軽い傷をつけることですので、毎回ベースジェルを残さずネイルオフをしているネイルサロンを選ぶと自爪はペラペラに薄くなってしまうからです。

ですので、「どのジェルを使用しているから」「どのオフ方法を取り入れたサロンだから」と言った理由ではなく「失敗しないネイルサロンを選ぶ」必要があります。

爪を削らなくても付くジェルネイルは酸が強くアレルギーを発症する場合があります

自爪に負担をかけないことを考えればノーサンディングタイプのジェルネイルが良いように感じますが、サンディング不要タイプのジェルネイル安価なジェルネイルにはが含まれている場合が多くアレルギーを発症する可能性もあります。

ですので、ジェルネイルはヘアカラーと似て全く爪を傷めないで楽しむことは難しいのです。

どちらのタイプのジェルネイルを使った場合でも自爪の大切さを考えたネイルサロンを選びましょう。

ジェルオフの一層残しとフィルインの違いとは?

一層残しとフィルインの違いはネイルのデザインが新しいかどうかという違いです。

フィルインとはデザインを変えることなく爪の長さを短く形を整えトップジェルをコートする方法を指します。

一層残しとはベースジェルを残してネイルをオフした後に新しいネイルのデザインに変える方法を指します。

ネイルの状態を見てフィルインジェルオフをして付け替えかをネイリスト判断する場合が多いです。

ジェルネイルの付け替えのタイミングはいつ?オフやフィルインの料金の違いとは?

爪が伸びてくるとジェルネイルを付け替えるかフィルインをする必要があります

季節の違いストレスの有無によって爪の伸びるスピードに個人差ありますが、爪は生きている限り髪の毛同様伸びていきます。

ですので、自爪とジェルネイルとの境目が目立ち始めますのでネイルのメンテナンスをする必要があるのです。

このメンテナンスをする際に「フィルイン」をするか「ジェルネイルをオフして付け替えるか」を選ぶコトができます。

では、ジェルネイルの付け替え時に「ネイルをオフする」のか「フィルイン」なのかどちらか判断する際のポイント以下表にまとめてみましたのでご覧ください。

フィルインをする ジェルオフをしてネイルを付け替える
優先したい希望内容 デザインの変更より爪の長さを短くしたい 爪を短くするよりネイルのデザインを変更したい
施術をしてからこのくらいの期間で行います 10日〜2週間 3週間〜4週間
爪の状態 綺麗についている場合 浮きや取れのある場合

を見てわかるように「爪の長さを短くしたいのか」それとも「デザインを変えたいのか」どちらを優先したいのかでネイルサロンへ行くタイミングも変わってきます。

10日〜2週間程で爪の長さが気になる場合フィルインをオススメします

爪の長さが伸びて日常生活が過ごしにくい、何か気になる」場合は我慢をせずネイルサロンへ行きましょう。

フィルインをして爪の長さを短くする・爪の根元の境目をわかりにくするコトが出来ます。

しかし、フィルインはネイルのデザインを変えるコトは出来ません

ですが、 今より少し濃いめのカラーを塗るコトは出来ますのでネイリストと相談をしましょう。

フィルインも付け替えも料金的に違いがあまりありません

ジェルネイルを付け替える際一旦ジェルネイルをオフし新しいデザインに付け替えをしても同じデザインで仕上がるフィルインをしても実は料金的に差がないネイルサロンが多いのです。

なぜなら、施術をする工程差ほどの差がなくかかる時間も同じくらいなので料金の違いがあまりないのです。

ですので、ネイルの長さがさほど気にならずキレイな状態でジェルが3週間付いている場合はフィルインをするよりジェルの付け替えをした方がより多くのネイルデザインを楽しむコトができます。

手の場合3〜4週間・足の場合4週間程でネイルをオフし付け替える人が多いです

メンテナンス方法に違いがあっても料金的に差があまりないコトと、デザインを新しいデザインにするコトができると言う理由からやはりフィルインよりネイルのオフをしてジェルを付け替える方が人気です。

また、手と足によってもネイルの付け替えるタイミングに差があります。

なぜなら、足の場合指を使って作業をするコトがないのでネイルの付きが手に比べ良いのです。

ですので、付け替えるタイミングにも施術場所により違いがあるのです。

ジェルネイルを付け替えるタイミングは生活環境の違いにより個人差があります

同じ人でも手か足か施術場所によりネイルの持ちに差があるように、実はその人の生活環境によってもネイルの持ちは異なります。

ですので、自分自身にあったタイミングで付け替えるのが一番です。

ですが、ネイルがキレイに付いているからとそのままの状態でネイルを放置し過ぎると、グリーンネイル(爪のカビ)になるリスクが大きくなるので、もったいないという理由で4週間以上放置するコトは避けましょう。

他店ジェルオフ・ジェルオフのみ・付け替えオフなどの意味とは?

ジェルネイルのオフはお店によって言い方が異なりメニューを見てもわかりにくい場合が多いです

ジェルネイルのオフジェルの種類どのお店で付けたジェルネイルなのかによってオフ料金に違いが生じる場合が多いのです。

また、 付け替えオフなのかジェルオフのみなのかによっても料金に違いがあるネイルサロンが多いので意味がわかりにくいと感じやすいのです。

まずジェルネイルは大まかに分けて以下の2種類分けるコトが出来ます。

  • ハードジェル
  • ソフトジェル/ソークオフジェル

一般的ジェルネイルのオフと言われているのは「ソフトジェルソークオフジェルのオフです。

ハードタイプのジェルメーカーによってひたすら削らなければオフするコトができずとても手間暇がかかるのでスカルプチュアのオフと同じ扱いににしているお店が多いのです。

ですので、ジェルオフとは液体で落とすことのできるジェルネイルをオフすることを指します。

しかし、ネイルサロンによりオフ方法が異なり液体で落とすコトのできるジェルネイルを機械を使ってオフする場合もあります。

ネイルを付け替える際のオフ代も他店オフか当店オフかで料金が異なる場合があります

ジェルネイルのオフ大まかに分けて以下の2つの場合に分けることができます。
  • 付け替えオフ
  • ジェルオフのみ

「付け替えオフとはネイルを新しいデザインに付け替える際のジェルネイルを落とす施術を指します。

ジェルオフのみ」とはネイルを付け替えずにジェルネイルを落とすだけの施術を指します。

また、ネイルサロンによりどのサロンで付けたジェルネイルを落とすのかによってジェルオフの値段に違いがある場合が多いです。

言い方は大まかに分けて以下の2通りあります。

  • 他店ジェルオフ
  • 当店ジェルオフ

他店ジェルオフとは他のサロンでつけたジェルネイルを落とす施術を指します。

当店ジェルオフとはそのサロンでつけたジェルネイルを落とす施術を指します。

そのお店で付けたジェルでもオフのみの場合オフ代が高くなる場合が多いです

そのお店で付けたジェルネイルを付け替える際のオフ代は安く提供しているサロンが多いのです。

しかし、 「オフのみ」になるとそのサロンで施術をしたジェルネイルでもオフ代は、しっかりとかかる場合が多いのです。

ですが、数千円でオフできますのでセルフでオフするよりネイルサロンでジェルオフをしてもらう方が自爪をボロボロにするコトなくオフ出来るので断然良いのです。

オフ代がもったいないという理由で無理なセルフオフは自爪をボロボロにしてしまう可能性があります

ジェルオフ代がもったいないからと無理をして自分でネイルオフをしても自爪を痛めてしまう可能性があります。

なぜなら、思うようにオフできない苛立ちからむしり取ってしまったり自爪とジェルの境目わからず爪を削りすぎてしまったりと自分で爪を薄くボロボロにしてしまうからです。

そうなってしまっては健康な爪の状態に戻すまで時間がかかりますし、その間も爪が痛く不快に感じるので無理なセルフオフはせずネイルサロンへ行き落としてもらいましょう。

サロンによってはネイルの付け替えオフが無料のところもありますし、オフのみでも数千円でオフすることができます。

ネイルサロンやジェルネイルが初めての方は不安に感じて当然です

ネイルサロンが初めてだとメニューや予約方法がわからず誰でも不安になります

ネイルサロンが初めてだと誰でも不安に感じやすいものです。

なぜなら、専門用語と料金だけが並ぶメニュー表を見ても意味がわかりにくいからです。

サロンによって「メニュー名」や「単位」にも違いがありネイルサロンが初めての方は不安に感じやすいものです。

また、予約方法もサロンにより異なりますので始めにくいものです。

しかし、当サロンはスマホを持っている方ならどなたでも簡単に予約のできるシステムを導入しています。

「どのような予約方法なのか」気になる方は以下のリンクをご覧ください。

当サロンの予約

ネイルサロンが初めての方は手順や流れがわからず緊張するものです

ネイルサロンが初めての方は手順や流れわからず不安に感じやすいものです。

なぜならメニューを見ても自分の希望するメニューどのメニューに該当するのかわかりにくく希望するデザインの伝え方や頼み方に不安を感じるからです。

以下のリンクでは、ネイルサロンが初めての方が不安に感じる「手順や流れ」について詳しくお伝えしていますのでご覧ください。

ネイルサロンが初めての方でも不安は消え気軽に通うことができます。

初めてのネイルサロンの流れのまとめ。メニュー・値段・時間・デザイン・施術の違い

自分の希望するデザインやアートの種類を知らなくても大丈夫です

一般的なネイルサロンでは多くの色見本デザイン見本置いてあります。

ですので、自分の希望するデザインがわからなくても不安感じなくて大丈夫なんです。

しかし、好みのデザインをネイリストに伝える際にある程度の基本デザインを知っている方が伝えやすい場合があります。

ですので、もし、基本のネイルデザインやアートの種類について詳しく知りたい場合は以下のリンクをご覧ください。

秋冬に人気のデザインとは?ネイルアート・デザイン・名前や種類について紹介します

当サロンはネイルサロンが初めての方でもネイルを初めやすい富山のサロンです

当サロン富山県富山市閑静な住宅街にあるネイルサロンです。

また、ネイルサロン通いが初めての方に向いているネイルサロンです。

なぜなら、当サロンのメニューは全部で3つしかありません。

ですので、ネイルサロンが初めての方でも希望するメニュー迷うことなくネイルを始めることができます。

「いったい他のサロンと何が違うのか」「どういうメニュー内容なのか」と興味を持った方はこちらのリンクをご覧ください。

富山のネイルサロンでオススメ!口コミでジェルが人気な当店のメニュー・料金・予約

まとめ

これまで書いてきたように、ジェルネイルのオフにも幾つかの種類があります。

ですので、自分が希望するメニューフィルインなのか付け替えオフなのかわからないままネイルサロンへ通っている方も多くいます。

「今更聞けない」なんてことも・・・。

この記事をよく読み「自分のネイルを変えるタイミング」や「どのオフ方法を希望しているのか」把握しましょう。

ジェルオフ正しいオフ方法でなければ自爪を傷める原因になりますので失敗しないネイルサロン選びをする必要があります。

無料メール講座を読み失敗しないサロン選びのポイントを知りませんか?
ネイルサロンへ行こうとネット検索し幾つかのサロン比較したところで「比較すべきポイント」を知らなければ「より良いネイルサロン選び」は出来ません

「行ってみたらダメだった・・・。」そのような経験はもう終わりにしませんか?

より良いネイルサロンへ行くために無料メール講座「もうネイルサロン選びに失敗しないためのメール講座」の登録をオススメします。

 
失敗しないネイルサロン選びメール講座

ライター紹介 ライター一覧

ネイルケアサロンハート

ネイルケアサロンハート

富山の閑静な住宅街に位置する隠れ家的ネイルサロン・ポーセラーツサロン「HEART」です。お客様にゆったりネイル施術を受けていただくために完全予約制を導入しております。また、大人の女性に人気のあるポーセラーツレッスンも定期的に開催しております。

関連記事

  • セルフネイルで簡単に出来るシンプルなアートやデザインの種類は?ジェルで出来る?

  • 手足は同じ色?違う色?ペディキュアとマニキュアの違いやオススメの組み合わせとは?

  • 夏のフットネイルは単色・シンプル・シェルのデザインが人気?セルフで簡単な色は?

  • 春に人気のネイルデザインやジェルの色といえば花やピンク?簡単アプリはインスタ?

  • いつする?ブライダルネイルで人気のデザインやチップは?お呼ばれネイルはシンプル?

  • 入学式・卒園式のママネイルのデザインは?卒業式の袴に合うネイルって 赤色のチップ?